『ポケモン剣盾』、“バトルスタジアム”や“ダイマックスわざ”に加え新たな特性&隠れ特性の情報公開

『ポケモン剣盾』、“バトルスタジアム”や“ダイマックスわざ”に加え新たな特性&隠れ特性の情報公開

 株式会社ポケモンは、Nintendo Switchソフト『ポケットモンスターソード』『 ポケットモンスターシールド』に関する新たな情報を公開した。

「バトルスタジアム」で世界中のポケモントレーナーに挑もう

 『ポケットモンスター ソード・シールド』の「バトルスタジアム」では、インターネットに接続すると「ランクバトル」や「カジュアルバトル」「インターネット大会」で世界中のトレーナーとポケモンバトルを楽しむことができる。そのほかにも、「レンタルチーム」の機能を使って、たくさんのポケモントレーナーと繋がることも可能だ。なお、バトルスタジアムの利用には、Nintendo Switch Online(有料)への加入が必要となるため注意したい。

 「ランクバトル」では、最強のポケモントレーナーを目指して、育て上げた自慢のバトルチームで世界中のポケモントレーナーと腕を競い合うことができる。ランクバトルには、トレーナーの強さを示すランクが存在し、対戦の結果に応じてランクが変動していく。対戦はランクの近いトレーナーと行われるため、白熱したバトルを楽しもう。

 「ランクバトル」では対戦の結果に応じてポイントが手に入り、一定のポイントをためることで、ランクが上昇。連続で対戦するなどの条件を満たすことで道具が手に入ったり、2020年初旬リリース予定のスマートフォン版『Pokémon HOME』を使えば、ほかのプレイヤーも含めた大会全体の順位や、使われているポケモンのランキングも確認できる。なお、ランクバトルでは、シーズン終了ごとに一定のランクダウンを経て、新たなシーズンがスタートするという。

 「カジュアルバトル」では、勝ち負けにこだわることなく、ポケモンバトルを楽しむことができる。一部の伝説のポケモンや幻のポケモンなど、ランクバトルでは使用できないポケモンたちを使用した対戦ができることも大きな特徴だ。「バトルスタジアム」の形態にはシングルバトルとダブルバトルの2種類があり、ランクバトルとカジュアルバトルの対戦ルールもこの2つから選ぶことができる。

 そして、インターネット大会では、「公式大会」や「仲間大会」にエントリーして、対戦を楽しむことができる。「公式大会」は、いろいろなルールで順位を競う特別な大会を開催。その中には、上位に入ることで、『ポケットモンスター ソード・シールド』の世界大会のイベント出場へ繋がるものも。「仲間大会」では、自分自身で大会を開催したり、ほかのプレイヤーが開催している大会に参加したりすることができる。

 「レンタルチーム」は、インターネット上で公開されているIDを入力して、簡単にバトルチームを借りることができる機能だ。レンタルしたバトルチームは、さまざまなバトルに使用できる。また、自分の育てたバトルチームを公開して、世界中のポケモントレーナーに使ってもらうことも。同時に最大5チームまで借りることができ、レンタルチームでランクバトルに挑戦も可能だ。

ポケモンバトルを盛り上げる多彩な新要素

 ポケモンたちが巨大化するだけでなく、その能力の一部を上昇させる「ダイマックス」は、ポケモンバトルの勝負の行方を大きく左右する。また、「ダイマックス」したポケモンだけが使える「ダイマックスわざ」は、高い威力を誇るだけでなく、強力な追加効果を持っていることも大きな特徴の一つだ。

 みずタイプのダイマックスわざ「ダイストリーム」には、天気を「あめ」状態にする効果があったり、かくとうタイプのダイマックスわざ「ダイナックル」には、味方全体のこうげきを上げる追加効果が。「まもる」などの技を使用しても、ダイマックスわざの攻撃は防ぎきることができないため、ダメージをうけてしまうが、ダイマックスしたポケモンが使う変化技「ダイウォール」はダイマックスわざも防ぐことができる。

 『ポケットモンスター ソード・シールド』では、主人公がダイマックスバンドを持っていれば、どんなポケモンでもダイマックスをすることができ、ポケモンに特別などうぐを持たせる必要がないため、勝負の状況に応じて、ダイマックスさせるポケモンを選ぶことや、攻撃力の上がるどうぐを使って、強力なダイマックスわざの威力をさらに強化することもできる。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!