アイドル応援アプリ「CHEERZ」がサービスコンセプトを一新! ファンコミュニティサービスへ

 ユーザーがCHEER(応援)を送る事でアイドルのプロモーション活動を支援する仕組みとして注目を浴び、成長を続けているアイドル応援アプリ「CHEERZ」が7月25 日、サービスコンセプト、ロゴを一新しリニューアルした。

 同時に、サービスの参加ジャンルも拡大する。 近年で成長している、個人がメッセージや動画を発信するサービスの市場に対して注目。対象をアイドルから芸能活動を行なっている女性全般に広げ、かつ、様々な自己表現プラットホームで獲得したファンを「CHEERZ」内にまとめられるファンストック型の無料ファンコミュニティサービスへとリニューアルした。

■新たに追加となる機能(一部)

 CHEERZに参加したアーティストは、個人のアーティストページを作成することが可能。作成されたページはWeb上検索にてヒットするようになっており、CHEERZ内のみのページとしてではなく、個人のプロフィールや関連リンク、画像や動画などが掲載されているホームページが簡単に持つことができる。さらにアーティストページ内に追加されたコミュニティ機能により、アーティスト本人はもちろん、ユーザーの書き込が可能となった。

 アーティスト本人不在時にも ファン同士でのコミュニケーションを行える場として活用することができる。さらにお気に入りのアーティストに対してサポーター登録を行うことが可能。月額500円からとなり、アーティスト側が自由に画像や動画の限定投稿、限定イベントの招待などをサポーターに対して自由に行うことができる。

 次の展開としてCHEERZに参加しているアーティストたちが「自分の好き」を発信する新たなメディアも今秋リリース予定だ。大規模リニューアルによって生まれ変わるCHEERZに注目したい。

(文=編集部)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!