USJに『ONE PIECE』&『エヴァンゲリオン』のアトラクション リアルな原作再現で感動呼ぶ

USJに『ONE PIECE』&『エヴァンゲリオン』のアトラクション リアルな原作再現で感動呼ぶ

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに7月6日より、『ONE PIECE』と『エヴァンゲリオン』のアトラクションがそれぞれ期間限定で登場した。

 7月5日には、一般公開に先駆けて『ワンピース・プレミア・サマー』と『エヴァンゲリオン XRライド』のメディア公開を実施。『ワンピース・プレミア・サマー』は、現在開催中の『ユニバーサル・ヘンザップ・サマー』のプログラムのひとつとして登場。圧倒的臨場感のライブショー『ワンピース・プレミアショー』と、パークの夏を象徴する“水”を大量に使ったエンターテイメント『ワンピース・ウォーターバトル』の2大アトラクションを擁するプログラムとして進化し、「ONE PIECE」の世界に息が吹き込まれ、驚異のクオリティで原作をリアルに再現している。

 今年は、シリーズ屈指の人気を誇る「アラバスタ編」からつながる、麦わらの一味とビビの心に秘めた熱い絆を描き出すパークだけのオリジナルストーリーを展開。プレスプレビューでは、プレミアショーに登場するキャラクターたちが『ワンピース・プレミアショー』のパフォーマンスを特別に一部だけ披露。主人公・ルフィをはじめ、麦わらの一味が「仲間の印」をつけた左手の拳を高く突き上げると、会場のファンたちも同じ印をつけた腕を同時に挙げ、原作で大人気の感動的なシーンを再現すると、会場のボルテージは一気に最高潮に。

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

 また、日中に開催された『ワンピース・ウォーターバトル』では、作中に登場する“狙撃手”として大募集したゲストをはじめ、約300名が参加。この夏、パークをより満喫するための必須アイテム「ウォーター・シューター」を片手に、ルフィ率いる麦わらの一味の“狙撃手”として、ルフィや、狙撃手のウソップをはじめ、人気キャラクターたちとともに、続々と登場する強敵とともに水かけバトルを体験した。

(C)カラー

 さらに、2017年に“エヴァ史上初のライド・アトラクション”として登場し、大好評を博した『エヴァンゲリオン XRライド』が待望の復活。360度、見渡す限り広がるエヴァンゲリオンの世界を疾走するライド体験の興奮と感動が、再び体感できる。

(文=編集部)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 公式WEBサイト

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!