W杯・日本代表の決勝T進出を祝し、『いちご100%』河下水希が“西野”つかさのイラストを投稿

 サッカー日本代表のワールドカップ・決勝トーナメント進出を祝って、漫画家の河下水希(桃栗みかん)が自身のツイッターにイラストを投稿し、話題になっている。

 その内容は、2002年から05年まで『週刊少年ジャンプ』で連載された人気ラブコメ漫画『いちご100%』のヒロインの一人、“西野”つかさが、代表ユニフォームを着て大喜びしている、というもの。日本代表・西野朗監督と同姓であることから生まれたコラボレーションで、本人は「走り描きですみません…」とコメントを添えているが、その生き生きとした表情に青春時代を思い出した、連載時からのファンも少なくないかもしれない。

 ちなみに7月7日まで、漫画アプリ「ジャンプ+」にて、『いちご100%』の“西野エピソード”が無料で読めるキャンペーンを実施中。イラストを読んで甘酸っぱい記憶がよみがえった人も、初見で気になった人も、チェックしてみてはいかがだろう。

(文=編集部)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる