スポーツとテクノロジーの新たな可能性を拓く『未来の運動会』が渋谷で開催

 8月10日〜8月12日までの期間中、渋谷を舞台に、プレイヤーが遊びながら、新しいスポーツを発明し、体験する、子供から大人まで楽しめる参加・体験型のイベント「未来の渋谷の運動会」の開催が決定した。

 2014年にニコニコ学会β運動会部としてスタートし、現在は一般社団法人運動会協会が進める「未来志向の運動会を行うプロジェクト」。未来の競技を作るための道具はスマホ、ドローン、ロボットから車いす、果物まで何でもOKだ。イベントは、開発する日「ハッカソン」と、集まって遊ぶ日「運動会本番」に分かれており、最終日には完成した競技を200人以上の市民が参加する運動会でプレイする。

 これまでに10回以上のハッカソンと運動会が開催されており、2018年5月に山口情報芸術センターYCAMで行った「第3回未来の山口の運動会」は2日間のハッカソンで8つのご当地種目が作られ、300人弱の老若男女の山口市民によって運動会が実施された。

 また山口市内の小学校でも体育の授業等でも実施されるようになっており、山形、京都、大阪などの市民が自主的に「未来の運動会」を開催するに至っている。テクノロジーやゲーミフィケーション、イベント運営の専門家たちが開発を手伝ってくれるので、未経験者でも参加可能だ。ふるって参加しよう。

■未来の渋谷の運動会
日程 : 2018年8月10日 (金) ~ 8月12日 (日)
会場 : 國學院大學 渋谷キャンパス 130周年記念5号館アリーナ (東京都渋谷区東4-10-28)

主催 : 一般社団法人 運動会協会 / 特別協賛 : 株式会社みずほ銀行 (渋谷支店)、運動会屋 / 協賛 : 渋家 (シブハウス) / 協力 : 國學院大學、超人スポーツ協会、山口情報芸術センター [YCAM] / FabCafe Tokyo、Community Nurse Company株式会社 / 助成 : 公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京 / 後援 : 渋谷区、渋谷区教育委員会

公式サイト
https://undokaishibuya.com/