>  >  > 「WEC2019」開催決定

ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演作から南米のモンスターパニックまで WEC2019開催決定

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 特集上映「ワールド・エクストリーム・シネマ2019」が、10月25日よりヒューマントラストシネマ渋谷にて開催されることが決定した。

 「ワールド・エクストリーム・シネマ」は、“世界中のガツン!とくる映画集めました。”をテーマに2014年から5年連続で実施され、好評を博してきた。6回目の開催となる今回は、『ザ・バウンサー』『マーダー・ミー・モンスター』『レッド・ホークス』『X(エックス)謀略都市』の4作品が上映される。また、シネ・リーブル梅田(大阪)での開催も決定している。

 『ザ・バウンサー』は、ヨーロッパ・アクション映画界の鬼才ジュリアン・ルクレルクがジャン=クロード・ヴァン・ダムを主演に迎えた、リアリスティック・アクション。男が愛する娘を救うため、危険な犯罪組織へ潜入する様を描く。

 『マーダー・ミー・モンスター』は、アンデス山脈の静かな田舎町で首なし死体の謎を探る新感覚モンスター・パニック。カンヌ国際映画祭ある視点部門に正式出品された。

 トルコ軍全面協力の『レッド・ホークス』は、激しい戦火の中、行方不明になったパイロットを捜索する特殊部隊員たちを描くミリタリー・アクション大作。

 『X(エックス)謀略都市』は、長編映画デビュー作『リザとキツネと恋する死者たち』が世界的な注目を集めたハンガリーのウッイ・メーサーロシュ・カーロイ監督による、衝撃のクライム・エンターテイメント。過去の傷によりパニック障害を抱える女刑事が、連続殺人事件に隠された、国家を揺るがす巨大な陰謀と敵に挑む。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■イベント情報
「ワールド・エクストリーム・シネマ2019」
ヒューマントラストシネマ渋谷にて、10月25日(金)~11月21日(木)開催

上映作品:
『ザ・バウンサー』
監督:ジュリアン・ルクレルク
出演:ジャン=クロード・ヴァン・ダム、スヴェヴァ・アルヴィティ、サミ・ブアジラ
配給:クロックワークス
2018/フランス・ベルギー・イギリス領バージン諸島/87分/原題:LUKAS
(c)2018 – CHEYENNE-LABYRINTHE FILMS-ATCHAFALAYA FILMS-UMEDIA-RODIN ENTERTAINMENT-10.80 FILMS-C8-FILMS-PROXIMUS

『マーダー・ミー・モンスター』
監督:アレハンドロ・ファデル
出演:ヴィクトル・ロペス、エステバン・ビリャルディ、タニア・カスチアーニ
配給:クロックワークス
2018/アルゼンチン・フランス・チリ/110分/原題:MUERE, MONSTRUO, MUERE/英題:MURDER ME, MONSTER
(c)Copyright 2018 CRUACHAN S.R.L / ROUGE INTERNATIONAL / UPRODUCTION / CINESTACIÓN

『レッド・ホークス』
監督:チャアタイ・トスン
出演:ブラック・オズチヴィット、ケレム・バーシン
配給:クロックワークス
2018/トルコ/109分/原題:CAN FEDA/英題:TO DIE FOR
(c)2018 & TAFF Pictures & BRKS Productions

『X(エックス)謀略都市』
監督・脚本:ウッイ・メーサーロシュ・カーロイ『リザとキツネと恋する死者たち』
出演:モーニカ・バルシャイ、ゾルターン・シュミエド、サボルチ・ベデ・ファゼカシュ
配給:クロックワークス
協力:ミッドシップ2018/ハンガリー/114分/原題:X.
(c)2018 Focusfox

「ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演作から南米のモンスターパニックまで WEC2019開催決定」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版