>  >  > 『芳華-Youth-』4月公開

時代に翻弄された若者たちの青春の日々 フォン・シャオガン監督作『芳華-Youth-』4月公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中国映画『芳華-Youth-』が、2019年4月より全国順次公開されることが決定。あわせてポスタービジュアルと場面写真が公開された。

 本国中国では、公開から一カ月で約230億円突破の大ヒットを記録した本作は、文革、毛沢東の死、中越戦争など時代や国を揺るがす事件が立て続けに発生した激動の1970年代に、その時代の波に翻弄されながらも真っ直ぐに逞しく生きていく若者たちの美しく切ない青春の日々を描いた物語。第12回アジアン・フィルム・アワードにて作品賞を受賞した。

 監督は、『女帝エンペラー』『戦場のレクイエム』『唐山大地震』などのヒット作をはじめ、アクションからロマンティック・コメディまで多彩な作品を生み出すその作風の広さから“中国のスピルバーグ”とも評される、巨匠フォン・シャオガン。脚本・原作は、『シュウシュウの季節』『妻の家路』で知られるゲリン・ヤンが担当した。軍で歌や踊りを披露し兵士たちを慰労し鼓舞する歌劇団・文工団に、17 歳で入団したシャオピンを演じるのは、新星ミャオ・ミャオ。シャオピンが一途な想いを寄せるリウ・フォン役を、染谷将太主演映画『空海-KU-KAI-美しき王妃の謎』で白楽天を演じたホアン・シュエンが務めた。

 公開されたポスタービジュアルには、プールサイドで羽を伸ばす若者たちの姿が。「あの頃、初恋を心に秘めて、あなただけを見つめていた」とキャッチコピーが添えられている。

■公開情報
『芳華-Youth-』
2019年4月、新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開
出演:ホアン・シュエン、ミャオ・ミャオ、チョン・チューシー、ヤン・ツァイユー
監督・製作:フォン・シャオガン
脚本・原作:ゲリン・ヤン
製作:ワン・チョンジュン&ワン・チョンレイ
音楽:チャオ・リン
撮影:パン・ルオ
編集:チャン・チー
配給:アット エンタテインメント
中国/北京語/2017年/ドルビー/シネスコ/135分/字幕:樋口裕子/原題:芳華/英題:Youth/PG−12
(c)2017 Zhejiang Dongyang Mayla Media Co., Ltd Huayi Brothers
Pictures Limited IQiyi Motion Pictures(Beijing) Co., Ltd Beijing Sparkle Roll Media Corporation Beijing Jingxi Culture&Tourism Co., Ltd

「時代に翻弄された若者たちの青春の日々 フォン・シャオガン監督作『芳華-Youth-』4月公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版