『名探偵コナン』赤井秀一×安室透が『anan』バックカバーに 待望の2ショット描き下ろし

 人気グループHey! Say! JUMPが表紙を飾る『anan』2248号が、4月28日にマガジンハウスより発売される。裏表紙には満を辞して『名探偵コナン』の大人気キャラクター赤井秀一と安室透のふたりが描き下ろしで登場。中面では4月16日より公開中の映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』を大特集している。

 今回の描き下ろしは、24作目である映画『緋色の弾丸』(赤井秀一が登場)から、2022年公開予定の記念すべき25作目(安室透が登場)へ、劇場版『名探偵コナン』の勢いをつなぐ、貴重な一枚。「真夜中のビルの屋上でサーチライトに照らし出され、不敵な笑みを浮かべる二人」という鬼気迫るハードボイルドな世界は必見。今回、バックカバーでの登場とともに、フルサイズ版権絵は特大ポスターにて楽しむことができる。

 また『anan』では、2018年の『名探偵コナン ゼロの執行人』公開時から、「大人のための劇場版『名探偵コナン』講座」を誌上開催。第4回となる今回は、キーパーソンに迫るキャラクターファイルのvol.5として、赤井秀一をはじめとする赤井一家(ファミリー)にフォーカス。

 池田秀一(赤井秀一役)、置鮎龍太郎(沖矢昴役)、森川智之(羽田秀𠮷役)、日髙のり子(世良真純役)、田中敦子(メアリー役)の5名の、貴重な豪華声優陣インタビューを掲載。その他、トムス・エンタテインメント石山桂一へプロデューサーインタビューや作品の魅力解説など、8ページにわたって『緋色の弾丸』をたっぷりと紹介する。

■『名探偵コナン 緋色の弾丸』作品情報
『名探偵コナン』劇場版シリーズ24作目(4月16日より公開中)。4年に一度の祭典〈WSG〉が開かれる東京。開会式にはリニアの開通も。スポンサーを集めたパーティで企業のトップが相次いで拉致される。コナンの推理により、15年前米国で起きた拉致事件との関連性が浮かび上がり……。
原作/青山剛昌、監督/永岡智佳、脚本/櫻井武晴、音楽/大野克夫。主題歌/「永遠の不在証明」東京事変

■書誌情報
『anan』2248号
特集名:「痩せトレ大作戦。」
発売日:4月28日
特別定価:700円
出版社:株式会社マガジンハウス
全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で販売
https://magazineworld.jp/anan/(*発売日前日の夕方更新予定)

(C)マガジンハウス (C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
(*Hey! Say! JUMP の「a」はセンチュリーゴシック体が正式表記)