『進撃の巨人』最終巻、特装版は書店限定とコンビニ限定の2種類 「連載会議」提出のネーム収録

 6月9日発売予定の『進撃の巨人』( 諫山創/講談社)最終34巻の特装版の詳細が決定した。

 通常版のほか、『進撃の巨人(34)特装版 Beginning(読み:ビギニング)』と『進撃の巨人(34)特装版 Ending(読み:エンディング)』の2種類の特装版が発売され、それぞれ付随する小冊子の内容と販売店が異なる。

『進撃の巨人(34)特装版 Beginning』(プレミアムKC)

 連載前の幻のネーム2話分を収録した、小冊子付き特装版。書店・ネット書店のみで販売を予定している。

■内容
小冊子に収録されている2話分のネームは別冊少年マガジン創刊号への連載をかけた「連載会議」に提出されたネーム。このネームにより『進撃の巨人』は連載を獲得。諫山がその後、自ら構想等を練り直して現在世に出ている形になった。連載版とは違う部分が多々あるが、最終巻を記念して収録したという。

■書籍概要
『進撃の巨人(34)特装版 Beginning』
発売日:2021年6月9日
定価:1,100円(本体1,000円+税10%)
※電子書籍版も刊行予定。

『進撃の巨人(34)特装版 Ending』(プレミアムKC)

 138話&最終話のネームを収録した、小冊子付き特装版。こちらはコンビニエンスストア店頭のみで販売予定。

■内容
小冊子に収録されている2話分のネームは「進撃の巨人」138話と最終話のネーム。その後、諫山によって原稿化されたが、実際に世に出たものとは多少違う部分もあるという。また、打ち合わせや作画用の諫山のメモも書かれている。

■書籍概要
『進撃の巨人(34)特装版 Ending』
発売日:2021年6月9日
定価:1,100円(本体1,000円+税10%)

◆注意事項
※流通の都合上、本商品の予約は不可。発売日以降、コンビニエンスストア店頭でのみ購入できる。
※製造数に限りがあるため、購入可能な店舗にも限りがある。
※ネット書店等オンラインでの販売予定はなし。
※電子書籍版も刊行予定。
※両作品ともに販売店舗の詳細は未定。