工藤美桜、絶対的ヒロインのグラビアがカッコいい! 『キラメイジャー』を経て増したオーラに注目

 工藤美桜が4月8日発売の『週刊ヤングジャンプ』19号の表紙&巻頭グラビアに登場した。誌面では7ページのグラビアを披露しており、アザーカットを収録した『【デジタル限定 YJ PHOTO BOOK】このままじゃいられない!』もリリースされている。

『魔進戦隊キラメイジャー』出演で大人気

 女優、モデル、グラビアアイドルとして人気急上昇中の工藤美桜。かつては小学生向けファッション誌『JSガール』の専属モデルを務めたり、朝の情報番組『めざましテレビ』にイマドキガールとして出演するなど、幅広く活動をしていた。女優としては、2015年放送の仮面ライダーシリーズ『仮面ライダーゴースト』の深海カノン役でドラマ初出演を果たした。

 注目を集めたのは、今年の2月まで放送されていたスーパー戦隊シリーズ第44作『魔進戦隊キラメイジャー』への出演。キラメイピンク/大治小夜を演じ、放送を終えた現在も絶対的ヒロインとして大人気だ。

工藤美桜が見せるカッコよさ

 誌面では、きれいでかわいいイメージのある工藤美桜のカッコいいグラビアを展開している。冒頭、黒のビキニにスカジャンを羽織り、ハイカットブーツを合わせ、クールな表情で登場。爽やかな風が吹く青空のもと、ファッショナブルにキメる姿が印象的だ。

 続くカットでは、髪をお団子に結えたキュートな姿や、ピンクや黒のランジェリーを纏ったシンプルな姿も見せている。弾けるような笑顔に、スラリと長い脚。どんな衣装も着こなせるスタイルのよさ。その魅力は、既に完璧すぎるほどだ。工藤美桜から感じる明るく健康的なオーラは、見ているだけで気分が上がる。これぞ、戦隊ヒロイン。その明るさは、もともとの彼女の素質に加えて、『キラメイジャー』に出演した一年を通して、さらに磨きがかかったように思う。