Snow Man 向井康二が新入社員に? 『東海ウォーカー』で妄想グラビア掲載

 Snow Man 向井康二が表紙を飾った『東海ウォーカー』2021年4月号が、3月19日にKADOKAWAより発売された。

 今号は「おでかけ&家ナカでたっぷり遊ぶGW特大号」と題し、コロナ時代のニーズに則したおでかけ・エンタメ情報を発信。

 メイン特集の「GW遊び BEST83プラン」は、新名所&リニューアル・花絶景ドライブ・おうちでの過ごし方提案と、3大企画でボリューム満点の内容に。

 新名所&リニューアル編では、アウトドア派注目の大リニューアルが完了する鞍ケ池公園(豊田市)や、AIがバウムクーヘンを焼くというユニークな新スポット・BAUM HAUS(バウムハウス・名古屋市)など、話題のスポットを紹介。バンクシー展や約束のネバーランド展など、GWにぜひ行っておきたいイベントも掲載している。

 花絶景ドライブ編ではネモフィラやイチゴ狩りを楽しめる浜松コース、シバザクラの穴場・西ヶ洞公園や道の駅を巡る郡上コースなどが登場。人気YouTuber・とったびが、旅してほしい絶景スポットをおすすめする企画も必見。

浜名湖ガーデンパーク(浜松市)のネモフィラ(『東海ウォーカー』2021年4月号)
近隣でイチゴ狩りを巡る春らしいドライブへ(『東海ウォーカー』2021年4月号)

 おうち時間編では、TSUTAYAのバイヤーイチオシの漫画・映画や、動画配信の人気作一覧、料理、片付けなど、連休だからこそ楽しめる過ごし方を24プラン掲載。

 「フルーツいっぱいスイーツ」特集では、今新店が続々と誕生しているフルーツ系スイーツを120品紹介。『テレビチャンピオン』フルーツ王による映えるパフェをはじめとして、フルーツを花束のようにあしらった華やかなクレープ、八百屋さんやご当地スーパーによるハイクオリティなスイーツなどが登場。風呂敷包みのように果実を包むなどさらに進化するフルーツ大福の食べ比べや、イチゴ食べ放題など、フルーツ好き必見の特集になっている。

「カフェ ド パリ」(名古屋市)で話題の、韓国発フルーツパフェ「ボンボン」(『東海ウォーカー』2021年4月号)

 「春イベント&テーマパークNEWS」は、GWまで1カ月半使えるスペシャル版。名古屋市科学館のアインシュタイン展や、百貨店の物産展などの注目イベントが大集合。全国的に注目を集める「スーパー・ニンテンドー・ワールド」が3月18日にオープンした「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 春の7大NEWS」も注目だ。

 恒例の(得)企画は、増ページして「春の(得)グルメ クーポンBOOK」に。総額なんと¥46,977相当のクーポンが付いている。

「あみやき亭」では、塩麹厚切り牛タン¥968などが半額に! 東海エリア94店舗で使える!(『東海ウォーカー』2021年4月号)

 表紙の向井康二(Snow Man)は、「読者が“新入社員・向井くん”の先輩女性社員になったら?」というシチュエーションでグラビアを展開。松村北斗(SixTONES)の連載「アトリエの前で」では東京都写真美術館を訪問。愛知県出身・浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)の「ボク、浮所飛貴と申します!」では『WiNK UP』などアイドル誌撮影の様子に密着。さらに「関西ジャニーズJr.19人 わちゃわちゃ大集合座談会」では、新ドラマ『ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情』に出演するメンバーが集結している。また、SKE48の好評連載「同好会 活動報告書」では、二次元同好会の都築里佳、荒野姫楓、竹内ななみが、GWに見てほしいおすすめの作品を語った。

■書誌情報
『東海ウォーカー』2021年4月号
表紙:向井康二(Snow Man)
特別定価: 750円(本体682円+税)
発売日/配信日:2021年3月19日
発行:株式会社KADOKAWA
【紙書誌版】https://www.kadokawa.co.jp/product/322002001535/
【電子版】https://www.kadokawa.co.jp/product/322003000050/

■関連サイト
webサイト『ウォーカープラス』:https://www.walkerplus.com/
公式twitter:https://twitter.com/walkerplus_news