橋本萌花、173cmの長身で表現する圧巻のグラビア 異色の経歴を武器に

 橋本萌花が2月10日発売の『週刊ヤングジャンプ』11号の表紙&巻頭グラビアに登場。同誌初のソログラビアにして初表紙を飾った。

異色の経歴を持つ社長令嬢

 今年1月に発売された『週刊ヤングジャンプ』6・7号で、YJ(ヤングジャンプ)イチ推し美少女12名のうちの一人として紹介された橋本萌花。まだグラビアの経験は浅いものの、173cmの長身と豊満なボディが魅力の圧倒的なスタイルの持ち主だ。

 橋本萌花は、全国展開の某大手ラーメンチェーン創業者の令嬢としても知られている。芸能活動のために単身上京するも、母親からの「自分のことは自分でするように」というしつけを受け、仕送りを受けずにUber Eatsの配達員をして生計を立てているという一風変わった経歴で注目を集めた。ただのお嬢さまじゃない橋本萌花だからこその度胸と大胆さ。記念すべき初表紙で魅せる美貌。2021年、期待の美少女だ。

切り取りきれない圧巻のスタイル

 長い脚、華奢なクビレ、甘いルックス。どこをどう切り取っても絵になるスタイルは、グラビアのページには収まりきらないほどの迫力だ。誌面ではシンプルなビキニのほかに、リアリティ感のあるタンクトップやガーターベルトの付いたガーリーな衣装、黒レースのチューブトップブラなどの大胆な衣装を、どれもおしゃれに着こなしている。日常的には着る機会がなさそうな過激な衣装でも、橋本萌花が着ると自然に見えるのが不思議だ。