マキヒロチ画業20周年記念漫画展『20』が12月に開催 オリジナルステッカーのプレゼントも

 『いつかティファニーで朝食を』『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』『スケッチ―』に代表される漫画家・マキヒロチの、画業20周年を記念した原画展が、12月4日から6日にかけて、東京・野方のデイリーコーヒースタンドで開催される。

 野方は『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』の作中で主人公である重田姉妹が紹介した街の1つであり、デイリーコーヒースタンドも同作中で描かれている。

 展示される原画は『いつかティファニーで朝食を』を中心に、11月17日に新シリーズがスタートする『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』(※新シリーズのタイトルは『それでも吉祥寺だけが住みたい街ですか?』)そして、現在連載中の『スケッチー』などから抜粋されている。

 展示だけでなく、マキヒロチ作品の単行本に使用されたカラー原画の販売も行われる。先着順で一人につき1枚の原画を購入することができる。(※価格未定、なくなり次第終了。)

 マキヒロチ自身も原画展の会場に参加することが発表されており、会場内で販売される単行本および、オリジナルグッズを購入した来場者にはマキヒロチがその場でサインをするという、うれしいキャンペーンも。単行本購入者にはサインに加え、オリジナルステッカーのプレゼントも予定されている。

 現在、マキヒロチは『スケッチー』をヤンマガサードで連載中、また11月17日に『それでも吉祥寺だけが住みたい街ですか?』をコミックDAYSで連載開始する。これからのマキヒロチからも目が離せない。

<イベント詳細>

マキヒロチ画業20周年記念漫画展『20』
会期:2020年12月4日(金)~12月6日(日)
会場:DAILY COFFEE STAND 中野区野方5丁目31-8
時間:10時30分~18時15分(12月4日のみ10時30分~17時まで)
入場料:600円(※デイリーコーヒースタンドで販売される1ドリンク付き)
リンク:https://www.dailycoffeestand.com/20
※会計は原画のみカード決済可能。その他単行本、グッズは現金のみ。