>  > PUBG MOBILEに最適なスマホ&タブレットは?

『PUBG MOBILE』リリース目前! 最適なプレイ環境を実現するスマホ、タブレットを考察

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨今人気を集めているバトルロワイヤルゲームの元祖『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(PUBG)のモバイル版が5月16日、日本でもついにリリースされます。本稿では、この注目作を快適にプレイできそうなスマートフォンやタブレット、必要なスペックを解説。ぜひ参考に、勝利の合言葉「ドン勝」を目指してください。

そもそもPUBGとは?

 PUBGをよく知らない人のために、まずはルールを簡単に解説。至ってシンプルで、「無人島に100人のプレイヤーがパラシュート降下し、最後の1人になるまで生き残りを賭けて戦う」というものです。PC版は大ヒットし、販売数は2000万本以上、2017年12月には同時接続数が300万人を超える程に。300万人というと、茨城県の人口とほぼ同じ。「茨城県民が、全員同じゲームをしている!」と考えると、その人気ぶりがよく分かると思います。


PUBG PC版 公式サイト:http://pubg.dmm.com/

 PC版のPUBGは、非常に高い性能を要求されます。グラフィックはもちろん、100人ものプレイヤーが一斉にプレイするというルールや、広いフィールドなどが相まって、20万円クラスのゲーミングパソコンでないと、本当に快適なプレイはできません。ですが当然、誰もがそんな高性能なPCを持っているわけではなく、サービス開始時から「スマホ版でも出してほしい」という声が多かったようです。

PUBG Mobileを快適にプレイするには?

 さて、今回リリースされる「PUBG Mobile」は、PC版をスマホ向けに軽量化して作られていますが、それでもスマホゲームの中ではトップクラスに負荷の大きいアプリとなっています。グラフィック設定は3段階から選ぶことができますが、これを最低にしても動かないスマホも多くあるので、古いスマホを使っているユーザーで本作を満喫したい人は、今のうちに買い替えを検討したほうがいいかもしれません。

 PUBG Mobileを快適にプレイするには、以下の3点を確認する必要があります。

・グラフィック性能
・メモリ容量
・本体ストレージ容量

 まず1番に重要になるのは、「グラフィック性能」。PUBG Mobileは特にグラフィックにこだわっているゲームなので、この性能が低いスマホだとカクついたり、そもそも起動できない可能性もあります。現在のスマホのグラフィック性能はCPU性能と比例して上昇する傾向があるため、高性能なCPUを搭載している端末を買えば間違いありません。

 Androidであれば「Snapdragon(スナップドラゴン) 835」、iPhone・iPadであれば「Apple A10」以上のCPUを搭載しているスマホがおすすめ。専門用語なので難しいかもしれませんが、携帯ショップや、家電量販店で相談すれば、確実に伝わります。高性能なのでもちろん値段もそれなりにしますが、快適なプレイを約束してくれるでしょう。

 2番目に「メモリ容量」が重要となります。これは写真や動画を保存できる容量のことではなく、アプリが動作する際に必要なメモリを指します。別名「RAM(ラム)」とも呼ばれ、よく「作業するための机の広さ」に例えられます。このメモリが多ければ多いほど、一度に処理できる情報が増え、同時に起動できるアプリの数などに差が出てきます。PUBG Mobileではメモリが多ければ多いほど、フィールドを広く表示できるため戦闘を有利に進めることができます。Androidであれば「4GB以上」、iPhone・iPadであれば「3GB以上」搭載している端末を買えば間違いありません。Androidであれば公式サイトなどに記載されていることが多いので、チェックしてみましょう。

 3番目に挙げた「本体ストレージ容量」も重要です。それほど大きなボリュームが必要な訳ではありませんが、普段から容量ギリギリでやりくりしている人は要注意。PUBG Mobileは3Dゲームなので、本体ストレージ容量を多く消費します。アプリ自体は数10MBなのですが、起動後にダウンロードするデータを含めると1GB程度の空き容量が必要です。

快適にプレイできそうなスマホは?

Samsung Galaxy Note 8(SC-01K,SCV37)

Samsung サムスン Galaxy Note 8 SM-N950 (N950FD) Dual SIM 64GB 6.3″ 日本語対応 SIMフリー 並行輸入品 (Black ブラック )

 国内で購入できるAndroidの中でもトップレベルの性能を持つAndroid端末です。CPUはSnapdragon 835搭載、RAMはAndroidでは比較的多めの6GBも搭載しています。6.3インチの大画面で18.5:9のワイドディスプレイを搭載しているので一般的なスマホの16:9よりも多くの情報を表示でき、敵よりも少し有利な状態でプレイできます。

 ゲームだけでなく、カメラ性能が非常に高い点も特徴で、昼夜問わず非常に綺麗な写真を撮ることができます。Galaxy Noteシリーズの特徴でもあるSペンも便利で、使い出すと手放すことができなくなる快適さです。また、内部ストレージ容量も64GBと十分な容量があり、さらにMicroSDで増設も出来るので、PUBG Mobile目的で購入して、そのまま2年間使い切ることも十分に可能な端末です。

公式サイト:http://www.galaxymobile.jp/galaxy-note8/

HUAWEI Mate 10 Pro

Huawei 6.0インチ Mate 10 Pro SIMフリースマートフォン チタニウムグレー【日本正規代理店品】

 HuaweiのMate 10 Proも国内で購入できるAndroidの中ではトップレベルの性能を有しています。CPU性能はSnapdragon 835に匹敵し、RAMも6GBと多め。CPUはHuawei独自のKirin 970を搭載し、独自のAI専用チップによりバッテリー消費を抑え、写真を綺麗に補正してプロ並みの仕上がりにしてくれるなど、ゲームに限らず優秀な端末です。

公式サイト:https://consumer.huawei.com/jp/phones/mate10-pro/

iPhone X

 現状、最も高スペックなiPhoneでも、PUBG Mobileも快適にプレイできます。米国版をインストールしてプレイしてみましたが、最高画質でプレイしてもカクつきや遅延などはまったくなく快適にプレイできました。ですが、長時間プレイしていると本体が熱くなってくるので、充電しながらのプレイは避けたほうがいいでしょう。

公式サイト:https://www.apple.com/jp/iphone-x/

iPhone 8 Plus

 iPhone Xと並んで非常にハイスペックなiPhoneです。iPhone Xよりも手頃な価格で、大きなディスプレイを搭載しているので、ゲームにも向いています。iPhone XのFaceIDよりTouchIDの方が好み、iPhone Xの上の切り欠きが気に入らないという人はiPhone 8 Plusもありではないでしょうか。

公式サイト:https://www.apple.com/jp/iphone-8/

      

「『PUBG MOBILE』リリース目前! 最適なプレイ環境を実現するスマホ、タブレットを考察」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版