>  > 乃木坂46・西野七瀬が凄技動画に挑戦

乃木坂46・西野七瀬が凄技動画に挑戦! 秋元真夏の“特技”には「採点すると、1点も入れないかな」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月14日放送のバラエティ番組『ライオンのグータッチ』(フジテレビ系)で、乃木坂46メンバーが特技を生かした神業動画にチャレンジ。番組レギュラーの西野七瀬が、持ち前の集中力と根気強さを生かして、見事な動画を完成させた。

 普段は夢を追いかける子供たちの成長を見守り、応援している同番組。今回は特別版の「グータッチ動画大賞2018春」として、動物の楽しい動画、アートや凄技の動画を紹介していった。

シンクロニシティ(TYPE-A)(DVD付き)

 そのなかで、恒例となっている乃木坂46メンバーによる動画を紹介するコーナーがあり、今回は西野に加え、中田花奈、スタジオゲストでもある秋元真夏が登場した。

 中田花奈は「ルービックキューブ6面完成」にチャレンジ。スタッフが念入りにシャッフルしたルービックキューブを1分44秒で6面そろえて見せ、番組レギュラーの佐藤隆太は「回し方がかっこいい」、西野は「(自分だったら)1日やっても無理!」と感心していた。

 続いて、前回の動画大賞にもゲストとして参加し、「大したことじゃないんですけど、頭の上に何でも乗ります」と宣言していた秋元真夏は、「特技 お弁当5個乗せ」に挑戦。大きめの弁当を次々に頭に乗せていくが、5個目であえなく崩れてしまい、西野は「結局乗ってなかった。もし採点するなら、1点も入れないかな……」と厳しいコメントを寄せていた。

 そして、いよいよ「今までやってきたことの集大成」と語る西野の出番が訪れる。前回は1枚の「歩」の上に、39枚の将棋の駒を乗せるという高難易度の企画に成功し、「重ねるクイーン」の異名をとった西野は今回、計57枚、6段のトランプピラミッドに挑戦した。

 厚さ0.3ミリ、重さ0.5グラムのトランプで作るピラミッドは、軽く触れただけで崩れてしまい、指先の繊細なコントロールが要求される。西野は苦労するも、「こんなに集中するの、この(動画に挑戦する)ときだけくらいですね」と語り、5分で1段目を完成させた。そこからはリズムに乗り、20分で5段目へ。ヒヤヒヤする場面はありながらも、わずか25分で見事にピラミッドを完成させた。

 どよめくスタジオで、西野は「鍛えられてますよ」と一言。MCの博多大吉は、ゆるい動画になった秋元に対して「言いづらいんですけど、こういうのなんですよ」とツッコみ、秋元も「さっきのはなかったことに……」と語って笑いを誘っていた。

      

「乃木坂46・西野七瀬が凄技動画に挑戦! 秋元真夏の“特技”には「採点すると、1点も入れないかな」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版