>  > “YouTuber”草なぎ剛の活動を振り返る

草なぎ剛、“YouTuber”として何を目指す? 「好きなことで、生きていく」を体現

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 草なぎ剛がYouTubeチャンネルを開設して約5カ月が経った。チャンネル登録数は69万人(2018年3月現在)を超え、楽しんで取り組んでいる素の姿が好評を博している。

新しい地図『雨あがりのステップ』

 チャンネル開設当初はAbemaTV『72時間ホンネテレビ』の収録風景を撮影し、アップロードするにとどまっていた草なぎ。しかしHIKAKIN、はじめしゃちょーらUUUMオールスターズとの「ハイテンション選手権」を皮切りにYouTuberとしての活動を本格化させた。これがきっかけで新しい地図の新曲「雨あがりのステップ」のMVにははじめしゃちょー、水溜りボンドと人気YouTuberたちが出演。事前予告がなかったこともあり、ネット上を中心に大きな反響を呼んだ。

新しい地図 – 雨あがりのステップ(チャリティver.)

 草なぎがYouTubeチャンネルを開設した当初はこれまでの人気と人脈を使った動画が目立つ印象だった。「ユーチューバー草なぎ、プロレスラーになりました。」ではAbemaTV『72時間ホンネテレビ』内でゲイレスラー・男色ディーノとタッグを組み、リングに上がった映像を撮影。香取慎吾、稲垣吾郎がセコンドを務め、リング上での迫力ある映像を「ユーチューバー!」と叫びつつ撮り続けていた草なぎ。男色ディーノの得意技“リップロック”を受けるなどの見せ場も作り、会場からは「ユーチューバー」の掛け声が鳴り響いた。他にも爆笑問題、山田孝之、市川海老蔵など多くの芸能人が草なぎのYouTubeに出演していた。

ユーチューバー草彅、プロレスラーになりました。

 しかし今年に入ったあたりから、YouTuberとしての活動ペースが上がってきたように思う。今や人気企画となった「お絵描き対決」ではボンボンTVのえっちゃんを皮切りに、おるたなchannelないとーくん、はじめしゃちょー、東海オンエア・てつや、関根理沙、河西美希などが出演している。

【お絵描き対決】名作誕生!!

 ランダムでお題を決め、視聴者のコメントにより勝敗を決めるこの動画は草なぎを直接応援できるとファンからも好評で、コメント欄には「動画楽しみにしてます。頑張ってください!」という激励の声が後を絶たない。

 出演した人気YouTuberたちもはじめは草なぎを前に少し緊張した面持ちだったが、対決を通してリラックスしていったのが印象的だった。そこには、時代を作ったアイドルではなく、温かみのある人柄を持つひとりの人間としての草なぎの姿が映し出されていた。

      

「草なぎ剛、“YouTuber”として何を目指す? 「好きなことで、生きていく」を体現」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版