>  >  > 中居、MAXの脱退事情に共感

中居正広、MAXのメンバー脱退&復帰エピソードに共感「ギスギスなるよね」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『ナカイの窓』(日本テレビ系)5月25日放送回では、中居正広、井戸田潤、つるの剛士、NANA(MAX)がスタジオゲストをキャスティングする「キャスティングの窓 第3弾」がオンエアされ、EXILE USA、REINA(MAX)、キック、大岡新一(円谷プロ代表取締役社長)、中越節生(農家)がゲスト出演。NANAと6年ぶりにテレビ出演したREINAが、MAXでの苦労話を語った。

 5月6日に行われたライブで6年ぶりにMAXが復活、育休明け初のテレビ出演となるREINA。「(6年間)なにやってたの?」と中居に質問されたREINAは、「主婦で子供が3人いるんですよ」と主婦生活に勤しんでいたことを明かす。

 1992年に所属したスーパーモンキーズを経て、95年にMAXとしてデビュー、96年に1stアルバムがミリオンヒットを記録した。2002年頃から、メンバーの入れ替えが激しくなったという。02年に脱退、その後復帰したMINAについて、「完全に辞めて主婦をしたいと言っていたけど、その途中でまた歌いたいなって話があって、もう一度復帰することに」とNANAが説明すると、中居が「揉めなかったの?」と質問。NANAとREINAが「あの時はMAX内で一番の揉め事になっちゃいました」と脱退と復帰にまつわる複雑な事情を説明、すると中居は「ギスギスなるよね」と共感を示した。

 2008年のAKI脱退のタイミングでMINAが復帰。「この駆け引きなんだろうな」と中居が疑問を口にすると、「ちゃんとソロでやりますか、グループでやりますかっと確認があって」とメンバー入れ替えの経緯を説明した。2011年、2013年、2015年に出産しているREINAは、脱退ではなく産休を選択。「落ち着いた頃に戻ると言っていた」と述べると、NANAは「1年経って連絡が来たから、そろそろ(戻ってくる)と思っていたら第二子(妊娠)」と当時を振り返った。

      

「中居正広、MAXのメンバー脱退&復帰エピソードに共感「ギスギスなるよね」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版