>  >  > 松本潤、“松潤の取り合い”を一蹴

嵐 松本潤、高畑裕太と歌広場淳による“松潤の取り合い”を一蹴 「どっちも興味ねーわ!」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 嵐が番組オリジナルの大型ゲームでゲストと対戦する、“体感型アミューズメントゲームバラエティー”番組『VS嵐』(フジテレビ)が7月28日にオンエア。チーム元野球部として、出川哲朗、石井一久、柴田英嗣(アンタッチャブル)、古閑美保、ダレノガレ明美、高畑裕太が登場した。

realsound-arashi.jpg(C)タナカケンイチ

 番組冒頭、7月29日から31日にかけて鹿児島アリーナにて『ARASHI“Japonism Show”in ARENA』を開催することについて、櫻井翔が「結構空いたよね」と2カ月近くツアー日程期間が空いたことを話した。振り付けに関して二宮和也は「すっかり忘れてる」と述べると、松本潤は“覚えてる派”、二宮は“ギリ”覚えているという流れになり、視線が相葉雅紀へと集中すると二宮が「相葉さん、確認なんですけどコンサートをやったのは覚えてる?」と質問。相葉は「コンサートをやったことは覚えてるんですけど、(振り付けは)みんなは思い出すかもしれないよ。俺は覚えなおしだからね、ゼロだから」と力説し、スタジオに笑いが起こった。

 ターゲットの黄色風船を制限時間内に吹き矢を使っていくつ割れるかを競うゲーム「バルーンシューティング」では、高畑が仲の良い松本に吹き矢を向ける動作を見せると松本が「お前なに向けてんだよ」と述べ、高畑は手でハートマークを作りながら松本への思いを行動に表した。それに対し、二宮が松本に「あいつの最近のライバル、歌広場淳ですよ」と耳打ちすると、「あの人のTweet半端ない」とライバルに向けジェラシーを抱いた。二宮が「松本を取り合ってるんじゃないよ」と話すと、高畑は松本に「ダメですよ。1人にしぼらないと」と呼びかけ、「どっちも興味ねーわ!」と松本が一蹴し笑いを誘った。

      

「嵐 松本潤、高畑裕太と歌広場淳による“松潤の取り合い”を一蹴 「どっちも興味ねーわ!」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版