>  >  > 渋谷慶一郎、ライブ盤をSACDで発売

渋谷慶一郎、パリ公演ライブ盤をハイブリッドCDにて発売 蜷川美花がジャケット写真手掛ける

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150708-shibuya2.jpg

 

 渋谷慶一郎が、7月22日にライブアルバム『ATAK022 Live in Paris』をリリースすると発表した。

 同作は、2014年にパリ・シャトレ座で上演されたソロコンサートをハイブリッドSACDにパッケージしたもの。ジャケット写真を蜷川美花、デザインを田中良治が担当している。また、ディスクメディアだけではなく、データ配信(PCMおよびDSD)でも発売されるとのこと。

20150708-atak.jpg

 

■リリース情報
Keiichiro Shibuya『ATAK022 Live in Paris』
発売:7月22日(水)
定価:¥3,500+税
形態:ハイブリッド・ディスク(通常CD+スーパーオーディオCD(SA-CD) ステレオ/5.1マルチチャンネル)
<収録曲>
1.Aria for Time And Space(Piano Solo Version)
2.Heavenly Puss
3.Nothing Happens Twice
4.Aujourd’hui le monde est mort/Etransient(Collaborate with Hiroshi Sugimoto)
5.Spec
6.Open Your Eyes
7.Aria for Time And Space(Version)
8.Aria for Death(Version)
9.Aria for The End(Version)
10.At Last I’m Free(Dedicated to Jean-Luc Choplin)
【ハイレゾ配信詳細】
PCM: 96kHz/24bitFlac, 192kHz/24bitFlac
DSD: 1bit2.8MHz, 1bit5.6MHz
mora/VICTOR STUDIO HD-Musicにてアルバム発売と同タイミングで配信スタート
http://mora.jp/
http://hd-music.info/

■関連リンク
ATAK022 Live in Paris Keiichiro Shibuya

「渋谷慶一郎、パリ公演ライブ盤をハイブリッドCDにて発売 蜷川美花がジャケット写真手掛ける」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版