>  > 『PIXARのひみつ展』体験レポ動画

アニメーションの要は“科学”? 『PIXARのひみつ展』に足を運んだら驚きの連続だった

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』が、ついに日本に上陸した。

 これは、ピクサー・アニメーションスタジオの作品を生みだす、“技法と科学”に迫る展覧会。アニメーションの専門的な知識や技術を、制作のカギとなる8つの工程とPIXARの人気キャラクターを通して体験することができ、PIXARアニメーションを支える科学について学べるハンズオン展示となっている。「The Science Behind PIXAR」と題して、2015年にボストンサイエンスミュージアムで初開催され、その後アメリカおよびカナダで150万人以上(合計8カ所)を動員した。

 4月13日から9月16日まで、六本木ヒルズ展望台東京シティビューにて開催されている本展。今後は、10月12日より新潟県立近代美術館、12月21日よりグランフロント大阪北館 ナレッジキャピタルにて、巡回展を行う予定だ。

 リアルサウンドテックでは、現在東京で開催されている本展に、実際に足を運び、体験させてもらった。どんな展示があり、どこまでPIXARアニメーションの“ひみつ”を学ぶことができるのか、驚きの連続だったその内容の一部を公開したい。

『PIXARのひみつ展』に足を運んだら驚きの連続だった 【リアルサウンド テック】

■イベント情報
『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』
日程:2019年4月13日(土)~9月16日(月・祝)
時間:開館時間10:00~22:00(※最終入館は21:30)
場所:六本木ヒルズ展望台東京シティビュー

日程:2019年10月12日(土)〜11月24日(日)
場所:新潟県立近代美術館
主催:新潟県立現代美術館/新潟日報/BSN新潟放送
協賛:株式会社エヌ・シィ・ティ/ワタナベグループ

日程:2019年12月21日(土)〜2020年2月24日(月・祝)
場所:グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル 地下1階 イベントラボ
主催:テレビ大阪/ドリームスタジオ
協賛:パナソニックセンター大阪

前売り料金:オリジナルグッズ付き前売り券1800円/一般1500円
当日料金:一般1800円/シニア1500円/高校・大学生1200円/4歳~中学生600円(c)Disney/Pixar
オフィシャルサイト

「アニメーションの要は“科学”? 『PIXARのひみつ展』に足を運んだら驚きの連続だった」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版