桐谷美玲も祝福! 米津玄師「Lemon」が『JOYSOUNDカラオケ年間ランキング2018』で三冠達成

桐谷美玲も祝福! 米津玄師「Lemon」が『JOYSOUNDカラオケ年間ランキング2018』で三冠達成

Arrow
Arrow
20181205-kiritani3
ArrowArrow
Slider

 そして、ついにTOP3の発表へ。3位は8年連続ランクインのMONGOL800「小さな恋のうた」、2位は4年連続ランクインの中島みゆき「糸」が獲得。そして1位の座には米津玄師「Lemon」が輝いた。米津は総合ランキングを含む3部門で1位を獲得する三冠を達成。米津本人からは、三冠達成について「とても光栄なことだと思います。確りと受けとめつつ、付かず離れずの距離で保管しておいて、また次に進めればと思います」とコメントが寄せられたほか、「Lemon」をカラオケで歌うコツとして「自分自身、かっこよく歌っている意識がないので難しいです。ハネたリズムの曲なのでそこを意識して歌うといいと思います」、また「カラオケにまつわる思い出」として「酔っ払って朦朧としながら和田光司さんの『Butter-Fly』を歌うのが楽しみです」とメッセージが届いた。

 桐谷は今回のランキングについて「歌いつがれている名曲もありつつ、最新曲も入っているのが今年らしい。平成最後のランキングに立ち会えたことが光栄です」とコメントすると、サプライズでJOYSOUNDが選ぶ「12月生まれの最も素敵な女性ランキング」の1位に輝いた桐谷に、16日で29歳を迎える彼女の年齢と好きな食べ物にちなんだ“肉ケーキ”が送られた。

 イベントの最後、桐谷は2019年について「20代最後の年なので、やり残したことがないようにしつつ、マイペースにやっていけたら」と語り、締めの挨拶として「平成最後のカラオケランキングということで、懐かしいな、これ歌いたいなという気持ちになりました。ぜひハイレゾカラオケで最新の曲をみんなで歌って盛り上がっていただけたらと思います」とコメントし、イベントは終了した。

 その後の囲み取材では、桐谷がこの日発表されたランキングについて「2018年のランキングもたくさん耳にした曲が入っていたり、昔から知っている曲が入っていたり。ランキングを見るだけで心がワクワクしました。私にゆかりのあるランキングも発表していただいて、高校生や小学生の頃の気持ちを思い出して懐かしくなりました」と語り、続けて「今年のランキングにも入っていた『小さな恋のうた』は中学校の文化祭の出し物で歌った曲で、思い出深いです」と中学生時代のエピソードを明かした。質問に上がった「年末にカラオケで歌いたい曲」については、「中島みゆきさんの『糸』。いつも見ているだけなので、自分で歌えたらかっこいいだろうなと思うんですけど……頑張ります」と意欲を見せ、「友人に歌って欲しい曲」については「荻野目洋子さんの『ダンシングヒーロー』。盛り上がりますし、友達とも踊ってみたいなと思います」と語り、取材が終了した。

(取材・文=編集部)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる