『バイオハザード RE:2』がE3で最も優れた作品と評価! 「Best of Show」を受賞

『バイオハザード RE:2』がE3で最も優れた作品と評価! 「Best of Show」を受賞

 6月にアメリカ・ロサンゼルスにて開催された世界最大規模のゲーム見本市「E3 2018」。その出展タイトルの中から、世界51のメディアが優れたタイトルを選出し、表彰する「Game Critics Awards: Best of E3 2018」で、カプコンの名作『バイオハザード2』のリメイク版となる『バイオハザード RE:2』が「Best of Show」を受賞した。

※以下、プレイ動画。ショッキングなシーンも含まれるため、閲覧注意。

Resident Evil 2 – E3 2018 Gameplay Video

 同賞はプレイアブルで出展されたタイトルを対象にしたプライズで、『バイオハザード RE:2』のほか、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』、『Sekiro: Shadows Die Twice』、『Marvel’s Spider-Man』、『Anthem』などの話題作がノミネートされていた。

 2016年の『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』、昨年の『スーパーマリオ オデッセイ』と合わせて、今回で3年連続、日本メーカーのタイトルが受賞することに。2019年も素晴らしい作品が発表されることに期待しつつ、世界中から高評価を受けた『バイオハザード RE:2』の仕上がりに注目したいところだ。

(文=編集部)

■バイオハザード RE:2 
対応ハード:PlayStationR4、Xbox One、PC 
発売予定日:2019年1月25日(金)
希望小売価格:
・PlayStationR4
パッケージ版 7,800円+税 ダウンロード版 7,222円+税
・Xbox One
ダウンロード版 7,280円+税
・PC
ダウンロード版 7,222円+税
CEROレーティング:審査予定
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!