拉致で引き裂かれた家族の運命を描く 『めぐみへの誓い』チケットを5組10名様にプレゼント

 映画『めぐみへの誓い』が2月19日より公開される。

 

本作は、2010年、劇団夜想会公演として紀伊国屋サザンシアターにて上演された演劇『めぐみへの誓い 奪還』を映画化したもの。拉致問題を扱った本演劇は、政府拉致問題対策本部主催の下、2014年以降全国35カ所での公演ののちに、クラウドファンディングを行い、「北朝鮮拉致事件」をテーマにした日本映画として、民間支援だけでの映画製作を実現した。13歳の時に北朝鮮に拉致された横田めぐみを中心に、拉致被害者とその家族の苦悩と闘いを描く。

 菜月が主人公・横田役を務め、劇団夜想会主宰・『めぐみへの誓い 奪還』の演出・脚本を手がけた野伏翔がメガホンを取った。

 リアルサウンド映画部では、本作のチケットを5組10名様にプレゼント。応募方法は以下のとおり。

応募方法

リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTのみ。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締切>
2月16日(火)

■公開情報
『めぐみへの誓い』
2月19日(金)より、池袋シネマ・ロサ、AL☆VEシアター(アルヴェシアター/秋田市)ほか全国順次公開
監督・脚本:野伏翔
出演:菜月、原田大二郎、石村とも子、大鶴義丹、小松政夫、仁支川峰子、坂上梨々愛、安座間美優、小林麗菜
企画:野伏翔、上島嘉郎、佐々木俊夫
総合プロデューサー:松村譲裕
原作:野伏翔 
拉致問題監修:荒木和博
音楽:許平和、許真弓
製作:映画「めぐみへの誓い」製作委員会
配給:株式会社アティカス
2020/カラー/日本/102分/アメリカンビスタ/5.1ch/G
(c)映画「めぐみへの誓い」製作委員会