『約束のネバーランド』ずっと真夜中でいいのに。の主題歌入り予告公開 原作画コラボビジュアルも

 12月18日に公開される映画『約束のネバーランド』の主題歌がずっと真夜中でいいのに。が書き下ろした「正しくなれない」に決定し、最新予告編とポスタービジュアルが公開された。

 2016年8月から2020年6月まで『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載され、TVアニメ第1期も話題となった、原作・白井カイウ、作画・出水ぽすかによる脱獄サスペンス『約束のネバーランド』。ハリウッドでの実写化企画も進行しているなど、日本のみならず世界で人気の“約ネバ”の実写映画版となるのが本作だ。

 天真爛漫で誰よりもまっすぐな性格の主人公・エマを浜辺美波、現実主義者でクールな少年レイを城桧吏、理性的でリーダー格のノーマンを板垣李光人が演じ、慈愛の微笑みを持ちながら冷徹な表情を垣間見せるママ界のトップオブトップであるイザベラを北川景子、クローネを渡辺直美がそれぞれ演じる。監督を務めるのは、『ROOKIES〜卒業〜』『僕だけがいない街』『記憶屋 あなたを忘れない』の平川雄一朗。

 公開された本ポスターは、強いまなざしのエマ、レイ、ノーマンに対し、不敵な笑みを浮かべるイザベラとクローネが印象的なビジュアルとなっている。さらに今回、このポスターを出水が原作画で描き下ろしたコラボビジュアルも公開された。

映画「約束のネバーランド」【予告】12月18日(金)公開

 また、公開された90秒の予告編では、絶対に近づいてはいけないと言われていた“門”で恐ろしい秘密を知るエマとノーマン、そして始まるイザベラとの頭脳戦、幸せな日々から一転して大切な仲間たちとの永遠の別れを予感させる映像を、ずっと真夜中でいいのに。の疾走感あふれる楽曲が彩を添えている。

 なお、主演の浜辺美波がコラボビジュアル、最新予告映像公開にコメントを寄せた。

浜辺美波 コメント

ポスターコラボビジュアルに関して

描きおろしの実写ポスターのイラストが見れるなんて、感激しました!!
素敵なイラスト、嬉しいです! ありがとうございます。

予告について

何も知らない幸せから一転、嘘だらけの世界での絶望が描かれ、観た人を惹き付けられる展開がたっぷり詰まった予告編になっているのではないかなと嬉しくなりました。絶望の世界で一筋の光をどのようにみつけて、どのように切り開いていくか、ぜひ本編を観に来ていただきたいです。

主題歌について

ずっと真夜中でいいのに。さんの世界観が好きで曲を拝聴していたので、約ネバの世界に主題歌を担当してくださるのは心強い限りでした。主題歌「正しくなれない」は環境に抗うエマたちそのもので。初めて聴いたとき約束のネバーランドの実写映画の世界観が明確にみえた気がしました。主題歌がエンドロールに流れることで完成する映画をわたしも早く観たくなりました。素敵な楽曲をありがとうございます。

■公開情報
『約束のネバーランド』
12月18日(金)全国東宝系にて公開
出演:浜辺美波、城桧吏、板垣李光人、渡辺直美、北川景子ほか
原作:『約束のネバーランド』白井カイウ・出水ぽすか(集英社ジャンプコミックス刊)
監督:平川雄一朗
脚本:後藤法子
配給:東宝
(c)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (c)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会