片平なぎさ、佐藤寛太、桐山漣らが出演 滝藤賢一×広瀬アリス『探偵が早すぎる』追加キャスト発表

 7月19日にスタートする、読売テレビ・日本テレビの新木曜ドラマF『探偵が早すぎる』の追加キャストが発表された。

 第51回メフィスト賞を受賞した井上真偽の同名小説をドラマ化した本作は、ほんの些細な違和感を察知し、“事件を未然に解決する”全く新しいタイプの探偵・千曲川光の活躍を描いた物語。探偵・千曲川光役の滝藤賢一と、父親の遺産5兆円を突如相続することになり、父親の兄弟姉妹たち一族から命を狙われる女子大生・十川一華役の広瀬アリスがW主演を務め、母親代わりとして一華を育てているミステリアスでドSなツンデレ家政婦・橋田政子役で水野美紀が出演する。脚本を担当したのは、ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS系)などの宇田学ら。監督は7月14日公開の『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で長編商業映画デビューを果たす湯浅弘章や『黒い十人の女』(日本テレビ系)の瑠東東一郎が務める。

 今回、物語を彩るキャストたちが決定。一華が相続する遺産を奪い取ろうと様々な手を使って一華の命を狙う大陀羅一族の長女・朱鳥役を片平なぎさが演じる。片平演じる朱鳥は、女帝と呼ばれるラスボス的存在で、圧倒的な権力を誇示しているという役どころだ。そして、朱鳥の息子・壬流古役に桐山漣、朱鳥の娘・麻百合役に結城モエがそれぞれ決定した。また、その朱鳥といつも対立している大陀羅家の長男・亜謄蛇役に神保悟志が決まった。さらに、一華が恋心を抱いている大学の同級生・城之内翼役に佐藤寛太、一華の亡き母親・十川純華役に新山千春、一華と同じ大学に通う親友2人には、山崎未夏役の南乃彩希と阿部律音役の水島麻理奈がそれぞれ名を連ねた。

※桐山漣の「漣」はさんずいへんに連が正式表記

■放送情報
木曜ドラマF『探偵が早すぎる』
読売テレビ・日本テレビ系にて7月19日(木)23:59スタート
出演:滝藤賢一、広瀬アリス、片平なぎさ(特別出演)、水野美紀、佐藤寛太、南乃彩希、水島麻理奈、結城モエ、新山千春、桐山漣、神保悟志ほか
原作:井上真偽『探偵が早すぎる』(講談社タイガ刊)
脚本:宇田学ほか
演出:湯浅弘章、瑠東東一郎
チーフプロデューサー:前西和成(読売テレビ)
プロデューサー:中山喬詞(読売テレビ)、白石裕菜(ホリプロ)、河野美里(ホリプロ)
制作協力:ホリプロ
制作著作:読売テレビ
(c)ytv
公式サイト:http://www.ytv.co.jp/tantei/
公式Twitter:@ytvdrama
公式Instagram:@hayasugi_tantei