飼い犬と飼い主が一緒に成長できる一冊『まんがでわかるイヌの気持ち』刊行

 『まんがでわかるイヌの気持ち』(監修:藤井聡)が4月11日、日本文芸社より刊行された。

 表情・しぐさ・行動からイヌの気持ちが理解できる書籍「面白くてよくわかる決定版イヌの気持ち」をオリジナルストーリーで漫画化。子犬を拾って飼い始めるところからスタートし、様々な注意点や気をつけたいポイントをわかりやすく解説。犬の気持ちを理解することで、子どもにどのような影響があるかにも言及しており、飼い犬と飼い主が一緒に成長できる一冊になっている。ただ情報を羅刹するだけではなく、オリジナルストーリーで構成されているため、漫画としても読み応えがある。

監修者:藤井聡(ふじいさとし)プロフィール
オールドッグセンター全犬種訓練学校責任者。日本訓練士養成学校教頭。ジャパンケンネルクラブ公認訓練範士。日本警察犬協会公認一等訓練士正。日本シェパード犬登録協会公認師範。訓練士の養成を行なう一方で、国内外の様々な訓練競技会に出場。家庭犬のしつけや問題行動の矯正にも取り組んでおり、各地で公演なども行なっている。著書に『犬の気持ちがわかればしつけはカンタン!』『愛犬・本当に困った時のすぐ効くしつけ!』(日本文芸社)『訓練犬がくれた小さな奇跡』(朝日新聞出版)、『「しつけ」の仕方で犬はどんどん賢くなる』(青春出版社)など多数。

イラスト:大谷じろう(おおたにじろう)プロフィール
漫画家。東京都調布市出身。日本大学法学部を卒業後、一般企業に就職。その後「漫画アクション」(双葉社)でデビュー。主に小学館の漫画雑誌で執筆。著作に『下北GLORYDAYS』、『おかわり飯蔵』、『美晴?ライジング』など多数。小学館版学習まんが人物館シリーズも数多く手がけ『大久保利通』、『金栗四三』、『明智光秀』など多数執筆。京都精華大学マンガ学部マンガ学科ストーリーマンガコース講師。

シナリオ:秋内常良(あきない つねよし)プロフィール
作家。『まんがでわかるワルい心理学』(日本文芸社)『マンガでわかる!人前で3分、あがらずに話せる本』(すばる舎)『マンガで学ぶエクセル』(マイナビ出版)など、大人気ビジネスコミックのシナリオを多数執筆。

■書籍情報
『まんがでわかるイヌの気持ち』
著者:藤井聡
出版社:日本文芸社
発売日:4月11日
定価:1,320円(税込)