『学研の図鑑 スーパー戦隊』表紙はデカマスターに 約300の戦士・約270の強化形態も収録

 “学研の図鑑”の体裁で歴代スーパー戦隊を紹介した『学研の図鑑 スーパー戦隊』(学研)が2021年4月8日に発売される。

 1月に情報解禁されると瞬く間にネットで話題沸騰となった本作。アカレンジャーが印刷されたケースはすでに公開されており、「表紙は誰か?」と話題になっていたが、この度、スーパー戦隊の頼れる“ボス”ことデカマスターの表紙が公開された。

 本書では「秘密戦隊ゴレンジャー」から最新の「機界戦隊ゼンカイジャー」までの全45スーパー戦隊を完全網羅。約300の戦士を図鑑の体裁で解説し、約270の強化形態までわかりやすいイラストで紹介。世代を超えて楽しめる内容となっている。

キラメイジャーの戦士紹介(本文ページより)

 加えてロボット、乗り物、メカ生命体などがどのように合体して合体ロボが完成するのかが、ひと目でわかる相関図も。換装を行うものは、どの部分が原型と異なるのかがわかりやすい差分図で掲載されている。

キョウリュウジャーの巨人たちの合体相関図
百獣武装を示したガオレンジャーの差分図
特集ページ「もっと知りたい」ではゴレンジャーハリケーンを紹介
第4章「古代組織のスーパー戦隊」の扉はジュウレンジャーが飾る

■書籍概要
『学研の図鑑 スーパー戦隊』
監修:東映株式会社
企画者:104/松井大
定価:3,630円 (税込)
発売日:2021年4月8日
発行所:学研プラス
学研出版サイト