『進撃の巨人』諫山創が絶賛 SFサスペンス『菌と鉄』が「別冊少年マガジン」にて連載開始

 「別冊少年マガジン」4月号が3月9日、講談社より発売される。今号より『進撃の巨人』の諫山創が絶賛したという、片山あやかが描く血と鉄をまとうSFサスペンス『菌と鉄』の連載がスタート。

『菌と鉄』あらすじ

血と鉄と菌をまとう、戦慄のディストピア・サスペンス!
その星は、徹底した管理社会だった。人類は菌類に支配され、あらゆる自由を奪われた。”イレギュラー”――最強の兵士・ダンテは、ひとりの少女との出会いをきっかけに、この世界の理を覆す決意をした。――かくして少年は、星に背く。また君に会うために。

諫山創コメント

人類がキノコに支配された世界…って何!?って読む前に思いましたが…キノコは強いです。キノコには人類の理解を超越した力があり、人間ごときの発想では到底敵いっこありません。人類は無駄な抵抗を辞め、大人しく菌類の僕となるべきで、それが、人類の身の丈にあった幸せであることは明らかです! 俗に塗れた人類と、高潔なるキノコとのコントラストが見事に描かれてます! キノコは美しい‼️アミガサ万歳‼️  アミガサ万歳‼️

■書籍情報
『別冊少年マガジン』4月号
出版社:講談社
発売日:3月9日
定価:640円(税込)