伊藤かずえのシーマに続き、あの人のテスラが登場 中尾明慶のYouTube企画「芸能人の助手席」シリーズが面白い

 近未来のクルマ「テスラ モデル3」。その使用感・ディテールが、俳優・中尾明慶のYouTubeチャンネルで紹介された。

 中尾は3月16日、自身の公式チャンネルで、映画評論家・有村昆とのコラボ動画を公開した。本動画は、「芸能人の助手席乗せてもらうシリーズ」の第4弾となる。これまで、伊藤かずえの初代日産シーマ、新山千春のJeep Wrangler(ジープ ラングラー)、スピードワゴン・井戸田潤の「CHRYSLER(クライスラー)300c」を紹介してきた同シリーズ。今回は、有村が「テスラ モデル3」を納車したのを記念して、この未来の電気自動車に乗せてもらう運びとなった。

【祝】先輩芸能人のハイテクすぎる愛車が昨日納車されました

 今、世界でもっとも注目される自動車会社と言っても過言ではないテスラゆえ、同社が手掛ける自動車の試乗やレビューをするYouTube動画は数知れない。芸能人YouTuberでも、ココリコの遠藤章造が昨年9月、知人の所有するテスラに乗車する動画を公開していた。

 ちなみに、芸能人のテスラオーナーとしては、タレントのユージがテスラ モデル3、ヒロミがテスラ モデルX(※現在はポルシェ・カイエンクーペに乗り換え)、YOSHIKIがテスラ モデルXを所有していることが確認されている。しかし、著名人のテスラ所有者がYouTube上で愛車を紹介することは今までほとんどなかったため、有村の新車「テスラ モデル3」を披露する今回の動画は、なかなか貴重だったりする。

 この日、有村は、愛してやまない『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の主人公・マーティ・マクフライが着用するジャケット姿で登場。「デロリアンを手放してちょうど5年。未来的なまさに現代のデロリアンが欲しいと思った」と購入に至った経緯を説明し、「今日は“正装”で来ました」と述べた。どうやら有村は、過去に収入減のため泣く泣く手放したBTFシリーズのシンボル「デロリアン」の面影を、テスラに見出しているらしい。

 車に乗り込むと、有村は「そもそも、テスラは運転をするということは考えてないんですよ。運転は車に任せて、いかに中で楽しく過ごすかという未来にシフトチェンジしてる」「この車は車じゃない。テスラですね」と熱弁。さらに、助手席の中尾に対して「Netflixとか全部入ってるんですよ。エンタメ大好き人間にとってはたまらんですね」とまくしたてた。「この車は車じゃなくてテスラ」の言葉通り、既存の自動車の常識を覆す仕様の数々に、中尾は目を丸くする。中でも、電気自動車ならではの急加速を体感すると「おお~!速い!」と驚きをあらわにしていた。