>  > 乃木坂46掛橋沙耶香、清宮レイとの“お泊まり”明かす

乃木坂46掛橋沙耶香、清宮レイとの“お泊まり”エピソード明かす 「4期生でおうちが一番オシャレ」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。9月12日の配信には掛橋沙耶香が登場し、近況トークを繰り広げた。

 前日9月11日の夜に「SHOWROOM」で配信された番組「猫舌SHOWROOM」に、同じ4期生の清宮レイ、柴田柚菜と共に出演していた掛橋。その時に「ルームウェアで『のぎおび⊿』の配信をする」と約束していたため、この日は、白い萌え袖が特徴的なボーダー柄のニットのルームウェア姿で登場した。

 「猫舌SHOWROOM」配信終了後、柴田は翌日学校があるため帰宅したものの、掛橋は「(清宮)レイちゃんのおうちに泊まりに行ってました」と話し、「お昼の12時くらいにレイちゃんと起きて、そのまま私はおうちに帰って洗濯したり、お掃除したりしていました」と明かした。

 視聴者からは清宮の家はどんな感じなのかという質問が。すると掛橋は「レイちゃんのおうち、めっちゃすごいんですよ!」と言い、「レイちゃんってめっちゃ部屋散らかしてそうじゃないですか? でも、4期生でおうちが一番オシャレなんじゃないかなと思います。なんか乾いたお花みたいなのがいっぱい逆さに吊るしてあって、ベットもダブルサイズでめっちゃ大きくて……とにかく意外なんですけど、めっちゃおうち綺麗なんですよ!」と力説していた。

      

「乃木坂46掛橋沙耶香、清宮レイとの“お泊まり”エピソード明かす 「4期生でおうちが一番オシャレ」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版