IoT通訳機「POCKETALK(R)(ポケトーク) W」がベガルタ仙台のコミュニケーションツールとして採用

 9月15日より、IoT通訳機「POCKETALK(ポケトーク) W」がJ1サッカークラブ「ベガルタ仙台」のコミュニケーションツールとして採用された。

 本製品は、 世界74言語で、 互いに相手の国の言葉を話せなくても対話ができる先進のIoT通訳機だ。同クラブスタジアム内の総合案内(3カ所)での利用を通して、 日本語以外の言語を第一言語とする観客がより快適にサッカー観戦を楽しんだり、 クラブスタッフの海外出張やアカデミー選手の海外遠征時の現地におけるコミュニケーションなど、 海外でのクラブ活動における言語面のサポートを目的として、「ポケトーク W」が採用された。

(文=編集部)

(C) SOURCENEXT CORPORATION
(C)VEGALTA SENDAI

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!