タイ人気BLドラマ映画化『2gether THE MOVIE』6月公開へ ブライト&ウィンのコメントも

 Twitterで世界トレンド1位を獲得したタイのBLドラマ『2gether』を映画化した『2gether THE MOVIE』が、6月4日より劇場公開されることが決定。あわせて日本語字幕付きのタイ版予告編とティザービジュアルが公開された。

 『2gether』は、2月の本国放送開始直後から話題となり、第5話の公開後にはTwitter世界トレンド1位を記録したタイのBLドラマ。数々のBLドラマの名作を送り込むタイ最⼤手の放送局GMMが手がけた。

 『2gether THE MOVIE』は、全13話の連ドラである『2gether the series』をベースに、全5話の連ドラ『Still 2gether』の要素や、撮り下ろしの新規シーン、主人公ふたりの心情を語るボイスオーバーが加わる。

 可愛い女の子とのバラ色の学園生活を夢見ていたタイン(ウィン)は、ある日、同級生の男子グリーン(ガン)から告白される。グリーンの猛アプローチに困り果てたタインは、友人たちの勧めで“ニセの彼氏”を作るという作戦を立てる。狙いを定めた相手は、学園一のイケメンで人気者だが無愛想なサラワット(ブライト)。突然の、そしてしつこいタインのお願いにそっけない態度をとり続けるサラワットだったが、それには秘められた理由があった。

『2gether THE MOVIE』予告編 2021年6月4日(金)全国ロードショー!

 公開された予告編では、ドラマの名シーンが凝縮されてフラッシュバックしていく。あわせて映画用に撮り下ろされたティザービジュアルには、新たな装いの二人の姿が収められている。

コメント

ブライト

ファンの皆さんに愛されている『2gether』シリーズが映画になり、幸せです。まるでドラマの放送を楽しみにしていた頃に戻ったみたいですが、その時とは一味違った視点で違った気分を感じています。シリーズのファンの皆さんにとっても素敵な経験になると思います。映画の撮影中は、自分自身が「より大人のサラワット」になったと感じました。ずっと前から知っていた彼、サラワットの成長した姿を見られてとても感慨深いです。この映画が日本のファンの皆さんの心も幸せと喜びで満たし、楽しんでもらえることを願っています。またとないこの機会を一緒に盛り上げて、タインとサラワットをスクリーンに呼び戻しましょう!

ウィン

『2gether』シリーズが映画になることをとても嬉しく思います。映画化を最初に知った時はかなり驚きました。もう二度とタインを演じる機会はないと思っていたので、映画でまた役に戻ることができたことも良かったです。映画スタイルの撮影はとても新鮮な経験でした。普段は複数のカメラで撮影されることが多いのですが、今回はカメラが1台だったのでより細かいところまで気を配った演技をする必要がありました。大きなスクリーンで上映されるので、すべてが詳細に映りますからね。この映画が日本でも上映され、日本のファンの皆さんにも観て頂けることがとても幸せです。日本のファンの皆さんにもそう思ってもらえると嬉しいです。映画ではより大人になったタインとサラワットの姿を観られます。僕たちの物語をお楽しみに!

■公開情報
『2gether THE MOVIE』
6月4日(金)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開
監督:ウィーラチット・トンジラー、ノッパナッ・チャウィモン、カニタ・クワンユー
出演:ワチラウィット・チワアリー(ブライト)、メータウィン・オーパッイアムカジョーン(ウィン)、サッタブット・ラディキ、タナットサラン・サムトンライ、チンラット・シリポンチャワリット、ジラキット・クアリアクン、シワコーン・レトゥチョー、コラウィット・ブーンスィ
配給:アスミック・エース
(c)GMMTV
公式サイト:2gether-movie.asmik-ace.co.jp
公式Twitter:@2getherMovieJP