『はるヲうるひと』新公開日が6月4日に決定 佐藤二朗のコメント映像も

 公開延期となっていた映画『はるヲうるひと』の新たな公開日が6月4日に決定し、原作・脚本・監督を手がけ、出演も果たしている佐藤二朗のコメントが映像が公開された。

 本作は、佐藤が主宰する演劇ユニット「ちからわざ」で2009年に初演、2014年に再演された舞台を映画化したもの。主演に山田孝之、共演には仲里依紗、坂井真紀らが集結し、映画化を望んでいた佐藤が約5年をかけて完成させた。

『はるヲうるひと』佐藤二朗コメント映像

 公開された映像では、佐藤が新公開日の発表と試写を観た記者の言葉を紹介している。

佐藤二朗 コメント

皆さん、こんにちは、こんばんは、佐藤二朗です。僕が監督をした映画『はるヲうるひと』、コロナの影響で公開が延期となっておりましたけれども、6月4日にいよいよ公開が決まりました。試写をご覧になったあるベテラン記者さんの言葉です。≪皆が皆、必死が滲むような芝居をしている。≫本当に、撮影期間中、役者それぞれが、簡単には登れないような山にそれぞれ生傷を抱えながら、自分が生きる為に必死に登り詰める、そんな芝居を役者全員がした、奇跡のような作品だと思っています。架空の売春宿という独特の空間を舞台にしたこの映画を、映画館という日常とは違う何物にも代えがたい空間でご覧頂きたい、そう思っています。6月4日です、いよいよ公開です。

■公開情報
『はるヲうるひと』
6月4日(金)、テアトル新宿ほか全国ロードショー
出演:山田孝之、仲里依紗、今藤洋子、笹野鈴々音、駒林怜、太田善也、向井理、坂井真紀、佐藤二朗
原作・脚本・監督:佐藤二朗
制作プロダクション:ラインバック
配給:AMGエンタテインメント
配給協力:REGENTS
(c)2020「はるヲうるひと」製作委員会(AMGエンタテインメント/ハピネット)