クリス・パイン、キウェテル・イジョフォーが作品の魅力を語る 『死の谷間』特別映像公開

 6月23日に公開される映画『死の谷間』より、特別映像が公開された。

 本作は、ロバート・C・オブライエンの小説『死の影の谷間』を、『コンプライアンス 服従の心理』のクレイグ・ゾベル監督が映画化したサスペンス。放射能汚染で人類が滅亡しかけた世界を背景に、生存者となった1人の女と2人の男の関係の行方を描く。『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』のマーゴット・ロビーが主演を務め、クリス・パインやキウェテル・イジョフォーらが共演する。

『死の谷間』メイキング映像

 このたび公開された映像では、ロビー、イジョフォー、パインらが人間の本能と三角関係について語っている。パインは「アダムとイブのように子孫を作るべきだ。本作では人間の本能がむき出しになる」と語り、イジョフォーは「人間には子孫を残そうとする本能がある」と続ける。脚本のニサール・モディは「三角関係では1人が不幸になる運命だ」と語り、危機的状況下での人間の本能や本性を描いた作品であることを明かしている。

■公開情報
『死の谷間』
6月23日(土)、新宿武蔵野館ほか全国順次公開
出演:マーゴット・ロビー、キウェテル・イジョフォー、クリス・パイン
監督:クレイグ・ゾベル
脚本:ニサール・モディ
製作:トビー・マグワイア
原作:ロバート・C・オブライエン『死の影の谷間』(評論社刊) 
配給:ハーク
(c)2015 Z4Z Film Production UK Ltd. All rights reserved.
公式サイト:http://hark3.com/shinotanima/