菅田将暉×有村架純の関係に変化が 『コントが始まる』2ショット場面写真公開

 4月17日より放送がスタートする日本テレビ系土曜ドラマ『コントが始まる』より、菅田将暉と有村架純の2ショット場面写真が公開された。

 本作は、あの頃に思い描いていた大人の自分とはまるでかけ離れた“大失敗”な人生を歩んでしまった20代後半の若者たちが、その失敗をしたからこそ出会う人や出来事によって、まるで思い描きもしなかった未知の幸せと巡り合う現代の5人の若者の生き様を描いた群像物語。

 『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)以来、2年ぶりの連続ドラマ主演となる菅田が主演を務め、有村、神木隆之介、仲野太賀、古川琴音が共演。菅田、神木、仲野の3人が、売れないお笑い芸人のトリオ「マクベス」を演じ、そんな芸人の3人がネタ作りにいつも集うファミレスのウェイトレスを有村、そのウェイトレスの妹役を古川が演じる。

 公開された場面写真では、菅田演じる高岩春斗と、有村演じる中浜里穂子の姿が切り取られている。

 里穂子がアルバイトをしているファミレス「メイクシラーズ」。彼女が働き始めたファミレスに、来店したお笑いトリオ「マクベス」の3人は、常連客として定期的に通い、このファミレスでネタ作りをするようになる。彼らがネタ作りに励む姿を見るうちに、里穂子はいつの間にか「マクベス」の隠れファンとなっていた。日々は流れ、気づけば里穂子にとって、マクベスの存在は生きがいのようになっていた。

 ある日、里穂子はこっそりと、「マクベス」の単独ライブに客として向かう。単独ライブのステージ上から、里穂子の存在に気づいた春斗は、ライブ終了後、帰り途中の里穂子に初めて、声をかける。いつも通っているファミレスの店員さんが、自分たちのことを「マクベス」として認識してくれていたことに喜ぶ春斗。里穂子が、彼らのライブに足を運んだことで、ファミレス店員とお客さんという関係が変わり始める。また、春斗には里穂子に話かけた理由がまた別にあった。

■放送情報
『コントが始まる』
日本テレビ系にて、4月17日(土)スタート 毎週土曜22:00〜放送
出演:菅田将暉、有村架純、仲野太賀、古川琴音、神木隆之介
脚本:金子茂樹
演出:猪股隆一、金井紘(storyboard)
チーフプロデューサー:池田健司
プロデューサー:福井雄太、松山雅則(トータルメディアコミュニケーション)
制作協力:トータルメディアコミュニケーション
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/conpaji/
公式Twitter:@conpaji_ntv