ひとつ上の部屋に暮らす桜井ユキの物語 『リコカツ』オリジナルストーリーParaviで配信

 北川景子主演のTBS金曜ドラマ『リコカツ』の配信版オリジナルストーリー『リコハイ!!』が、動画配信サービスParaviで独占配信されることが決定した。

 『リコカツ』は、普遍的な男女の揉め事を“リコカツ”というキーワードを通じてオリジナルストーリーで描く“離婚するかもエンターテインメント”。主人公・水口咲(北川景子)が、運命的な出会いをきっかけに交際ゼロ日でスピード結婚をするも、互いの生活習慣の違いや価値観の違いで、新婚早々離婚を決意。ところが、職場や家族・友人から盛大に結婚を祝福され、将来を期待される新婚夫婦は、周囲になかなか離婚の決意を切り出せず、水面下で離婚に向けた活動、“リコカツ”を始める。

 『リコハイ!!』の舞台は、『リコカツ』で咲と紘一(永山瑛太)が住むマンションのひとつ上の部屋。本編の新婚夫婦が「リコカツ」する裏で、パラレルに繰り広げられるもうひとつの“離婚から始まるラブストーリー”だ。

 配信ドラマで主演を務めるのは今回が初となる桜井ユキが、建築会社で働いていたが、不妊治療に専念するため専業主婦となった宇治田希恵を演じる。希恵は勤勉で貞操観念が高く、真面目にコツコツと生きてきた34歳の女性だ。

 そして希恵と驚きの出会いをするのが、黒羽麻璃央が演じるパティシエ見習いの加賀谷健太。健太はモデル出身のイケメンで、物心がついた頃からモテ街道を爆走してきたため、恋愛に対しては基本受け身で淡泊な27歳だ。

 希恵は真水のような人生をコツコツ生きてきた。しかしある日突然、夫の不倫が発覚し、さらには離婚届を置いて出ていってしまい音信不通に。ショックを受け怒り狂った希恵は、夫の不倫相手の部屋を突き止めて乗り込むが、そこにいたのは不倫相手の女ではなく、その彼氏だという若い男・健太だった。健太も彼女に浮気されていたことが発覚し、希恵は 「夫が帰ってくるまでここどかないから」と夫に浮気をされた「サレ妻」、彼女に浮気をされた「サレ彼」、捨てられた2人の奇妙な同居生活が始まる。

コメント

桜井ユキ

初めて台本を読ませていただいた時は、タイトルである「リコハイ」という意味もよく分からず何も考えなかったのですが・・・読み進めていくうちに思わず笑ってしまう箇所がいくつもありました。「なるほど。これがリコハイか」と(笑)。
自らの許容範囲を超える出来事が起きた時、普段の自分からは想像し得ない行動をとってしまう……。理性もさておき、ある種一番自由な本来の自分なのではないかなぁという気持ちにすらなりました。
黒羽麻璃央さん演じる健太と、希恵の奇妙な愛すべき日々を是非見ていただきたいです。

黒羽麻璃央

このたび、Paraviオリジナルストーリー『リコハイ!!』に加賀谷健太役で出演させていただきます黒羽麻璃央です。
本編の『リコカツ』をご覧の方はもちろん、『リコハイ!!』からご覧になっても楽しんでいただけるストーリーとなっております。
王道の年下男子的なポジションを演じさせていただきまして、なるほどなー!と思えたり、この言葉は深いなー……なんてシチュエーションや台詞がたくさんあって、とても勉強になりました。
素敵な共演者の皆様、スタッフの方々と一緒に作り上げた、Paraviオリジナルストーリー『リコハイ!!』是非ご覧ください。

プロデューサー・吉藤芽衣

『リコカツ』というのは“離婚をしたい人が離婚のための準備活動をする”ことを表した言葉ですが、予想外にパートナーから別れを切り出されてしまった妻(あるいは夫)が離婚を受け入れるまでも、ある種の「リコカツ」なのではないかと思ったのが企画のスタートでした。
青天の霹靂である「離婚」を突きつけられてショックのあまり「離婚ハイ」状態に陥ったヒロインが、「リコハイ」の勢いで、今までの自分だったら絶対にしなかった若いイケメンとの同居生活を開始! そこで予想もしなかった新しい自分、そして新しい恋、幸せと出会っていくまでの物語です。
桜井ユキさん、黒羽麻璃央さんという今を輝くすばらしいお二人に集まっていただき、お芝居を超えた息のぴったりと合ったやり取りに、撮影は感動の毎日でした。私事ではありますが、この作品がプロデューサーデビュー作であり、唯一無二のチームで作ることができた『リコハイ!!』は一生忘れられない大切な作品です。
本人たちは必死に生きているだけなのに、傍から見れば笑えるほどにみっともなくて、わかりすぎるほどに痛い、そんな愛おしい希恵と健太の物語を、笑って泣いてキュンとして、是非お楽しみいただきたいです!!

■配信情報
Paraviオリジナルストーリー『リコハイ!!』
4月16日(金)『リコカツ』初回放送終了後に独占配信開始予定
出演:桜井ユキ、黒羽麻璃央
脚本:北川亜矢子
プロデュース:吉藤芽衣
ラインプロデュース:市山竜次
演出:高成麻畝子、小牧桜、丸毛典子
音楽:井筒昭雄
制作協力:オフィスクレッシェンド
製作著作:TBS
(c)TBS
公式サイト:https://www.paravi.jp/static/rikohigh/