北欧の児童文学を実写化 『オンネリとアンネリのおうち』夢のようなティータイムシーン公開

 6月9日から順次公開される映画『オンネリとアンネリのおうち』から本編映像が公開された。

  フィンランドで⻑く愛され続けるマリヤッタ・クレンニエミによる児童文学を実写化した本作は、小さな女の子オンネリとアンネリが2人暮らしをする様子を描く物語。2人は、「正直者にあげます」と書かれた手紙とお金の入った封筒を拾い、そのお金でバラの木夫人というおばあさんから水色のおうちを購入。ちょっぴり変わったご近所さんと交流しながら、2人だけの楽しい生活が始まる。

『オンネリとアンネリのおうち』本編映像

 今回公開された動画は、オンネリとアンネリがご近所さんからティータイムに招待されたときの様子を映し出したもの。オンネリとアンネリは、チューリップの花弁から顔を覗かせる“カラフルなひよこ”や地面から生える“音の鳴る緑のろうそく”、“人参から連なって伸びるキラキラしたモール”など絵本の世界そのものを再現した魔法のような庭に住むユニークな生き物や植物に出会い、目一杯の笑顔を見せている。

■公開情報
『オンネリとアンネリのおうち』
6月9日(土)より、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開
原作:『オンネリとアンネリのおうち』マリヤッタ・クレンニエミ(福⾳館書店)
監督・脚本:サーラ・カンテル
脚本:サミ・ケスキ=ヴァハラ
製作:テーア・フーテア、サリ・レンピアイネン
撮影:マリタ・ヘルフォルス
⾐装:アウリ・トゥルティアイネン
⾳楽:アンナ・マリ・カハラ
編集:アンネ・ラカネン
出演:アーヴァ・メリカント、リリャ・レフト、エイヤ・アフヴォ、ヤッコ・サアリルアマ、ヨハンナ・アフ・シュルテン、エリナ・クニヒティラ、キティ・コッコネン
配給:アット エンタテインメント
2014年/フィンランド/フィンランド語/80分
(c)Zodiak Finland Oy 2014. All rights reserved.
公式サイト:www.onnelianneli.com