特集:AbemaTVの現在地と未来図

AbemaTVが描く“ネット発のマスメディア”への道のり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月に開局2周年を迎え、“ネット発のマスメディア”という類を見ない目標に向かい、放送の規模や視聴者数を着実に伸ばしている「AbemaTV」。地上波テレビにインターネット放送、動画共有サイトやサブスクリプションサービスと、映像メディアの多様化が進むなかで、あえて「マスメディア」という言葉を掲げるAbemaTVは、明らかに異質な存在だ。番組編成のコンセプトから、新たなチャンネルを立ち上げた意図、“テレビ品質”の実現に向けた技術的な革新まで、その現在地と未来図を解き明かす。
トップ画像:(C)AbemaTV

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版