特集:ロシアの自殺ゲームの衝撃

井上明人×高橋ミレイが語る、“ゲーミフィケーションの暗部”との向き合い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロシアのSNSに端を発して、プレイヤーを自殺に追い込む“ゲーム”として問題化した「Blue Whale」(ブルー・ホエール/青いクジラ)。ゲーム、あるいはゲーム的構造を持つ事象が持つ負の側面をどう捉え、どう立ち向かうべきか。ゲーム研究者の井上明人氏と、Blue Whale問題をウォッチしてきたライターの高橋ミレイ氏が語り合う。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版