リリースから半年……Appleがいまだに修正していないiOS14のバグとは?

リリースから半年……Appleがいまだに修正していないiOS14のバグとは?

 4月12日付のZDNetの記事によると、iOS14.5が待たれ、iOS15の話題も始まった2021年4月現在、いまだに修正が行われていないiOS14のバグが存在するという。

 どのようなバグが報告されているのかというと、「メッセージや電話などを受け取った時に、通知がこない」というものだ。例えば、Apple Watchには電話の通知が来ても、iPhoneにはバナーも何も表示されず、なぜか画面は黒いまま。これは、言われてみれば思い当たるという人も多いかもしれない。これまで、筆者の周りにも何人かこの問題に遭遇している人はいたが、原因がiOS14のバグだと認識している人はいないようであった。

 iPhoneを再起動させれば通知が来るようになるという人もいれば、Bluetoothをオフにすれば解決するという人も。Apple Watchユーザーの中には、ペアリングをし直せば治ると唱えている人もいるそう。しかし、実際のところ、このバグをユーザー側から改善する方法はないのだという。

 このバグはiOS14がリリースされた数日後に最初に報告されたもので、改善を求めるユーザーによるアップルサポートフォーラムへのリプライは、現在90ページにも及んでしまっている。iOS14.1や14.2にアップデートしても、通知がこないというバグは修正されないままのようだ。

 なお、今月中のリリースが予想されているiOS14.5は、「iPhone11のバッテリーの状態報告」を再調整し、不正確なバッテリー表示やパフォーマンスの低下に対応することがAppleのサポートドキュメントで公表されている。そのほか、iOS14.5にはSiri音声機能のアップデート(Siriに2つの新しい音声オプションが追加)が含まれているが、この「通知がこない」バグの修正については現時点で特に触れられていないため、今回のアップデートで改善される可能性は低いと見られている。

(画像はPixabayより)

参考文献
https://www.zdnet.com/article/the-six-month-old-ios-14-bug-that-apple-still-hasnt-fixed/
https://discussions.apple.com/thread/251815788?answerId=253722146022&page=90
https://support.apple.com/ja-jp/HT212247
https://www.lifehacker.jp/2021/04/apple-recalibrate-iphone-batteries-ios-14-5.html

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる