次世代iPhoneは大幅値下げ? 不吉な「13」は使用しない可能性も

次世代iPhoneは大幅値下げ? 不吉な「13」は使用しない可能性も

 iPhoneは従来、高級なスマホという位置づけだったが、iPhone13(仮称)は、価格が下がる可能性があると海外で予想されている。

9月8日に発表、9月17日にリリースか

 Appleのサプライチェーンの業務は順調に進み、iPhone 13シリーズが例年通り9月にローンチされるとTF International Securitiesのアナリストであるミンチー・クオ氏は予想している。

 9月8日に発表イベントが行われ、9月17日にリリースされるのではないかと、過去のスケジュールに基づき『Cnet』は予想している。(参考:https://www.cnet.com/news/all-the-iphone-13-rumors-weve-heard-so-far-from-release-date-to-price/

 ブランド名については「13」が忌み数で不吉とされ、西洋では建物の13階は異なる呼び方がされる場合があるため、「iPhone 12S」になる可能性もあると見られている。

 ボディのサイズに変更はなく、ハイエンドの1モデルがポートレスになるともいわれている。iPhone 12‌は5Gといった大規模なアップグレードがあり、価格は799ドルとiPhone 11から100ドル値上がりした。それと比較してiPhone 13はアップグレードが限定的になるため、Appleは価格を下げることを検討するという予想もされている。

 Samsung Galaxy S20 FEやGoogle Pixel 5は、iPhone 12‌ miniと同等の価格のため、Appleはさらに価格競争力を高めるというのだ。スマホの価格が安くなる流れは、今後も続くだろう。

1TBのストレージも

 『Front Page Tech』のJon Prosser氏は、iPhone 13ハイエンドモデルに1TBのストレージオプションがあると予想している。しかし、AppleとしてはiCloudストレージを販売する方が儲かるため、その可能性は五分五分で、実現しても途方もなく高額になるだろうと『Medium』は伝えている(参考:https://medium.com/macoclock/iphone-13-everything-you-need-to-know-228ca52123c)。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる