AirPods Pro 2とiPhone SE 2が今年4月に発表? 中国サプライヤーがリーク

AirPods Pro 2とiPhone SE 2が今年4月に発表? 中国サプライヤーがリーク

 Appleが2021年4月にiPhone SE(第3世代)とAirPods Pro(第2世代)をローンチする可能性がリークされた。

AirPods Pro 2には目立った違い?

 iPhone SE(第3世代)とAirPods Pro(第2世代)が同時期の2021年4月に発表されるという中国のサプライヤーの話を『Macお宝鑑定団』が伝えている(参考:http://www.macotakara.jp/blog/rumor/entry-40813.html)。

 AirPods Pro 2は、充電ケースのデザインが変更され、厚さは21mmのままだが、高さ46mm、幅54mmに変わるという。

 リークされた情報は限定的ながら、『Tom’s Guide』は、様々な考察を試みている(参考:https://www.tomsguide.com/news/airpods-pro-2-and-iphone-se-3-release-dates-just-leaked)。

 Appleが2019年10月にリリースした現行のAirPods Proの充電ケースは21mm x 45.2mm x 60.6mmなので、比較すると、小さいながらも目立った違いがある。ケースの高さがほとんど変わらないため、ステムが何らかの形で残っている可能性があるという。

 これは、以前に噂されたイヤフォン自体のデザイン変更を示唆している可能性がある。AirPods 2がステムをなくして、Amazon Echo BudsやSamsung Galaxy Buds Plusに似た、丸みを帯びて耳に収まるデザインを模倣すると伝えられている。

iPhone 12 miniが低迷しているから? iPhone SE PlusとiPhone SE 3で別物?

 iPhone SE 3には、デザインや内部仕様について今回、何も言及されていない。iPhone SE(第1世代)とiPhone SE(第2世代)の間に4年間のギャップがあったことを考えると、次の一手を予想するのは至難の業だ。Appleは、2020年4月に4.7インチのiPhone SE 2をリリースしたが、この動きは直前まで察知されていなかった。

 TF International Securitiesの著名アナリスト、ミンチー・クオ氏は当初、iPhone SE(第3世代)が2021年前半にリリースされると見ていたが、早くとも2021年の後半になると予測を修正していた。その理由としてiPhone SE 2が好調なこと、そして生産が追いつかないiPhone 12シリーズに注力するためということが挙げられた。

 発売時期を早めることについては、もう一つの小型機種であるiPhone 12 miniの販売が低迷しているためか。もしくは『Macお宝鑑定団』の指しているものが、iPhone 8 Plusのフレームをベースにした、より大きなエントリーレベル機種iPhone SE Plusで、ミンチー・クオ氏は“本当のiPhone SE 3”を指している可能性があると『Tom’s Guide』は推察している。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる