折りたたみiPhoneは両側に曲げられる? Appleが新たに取得した特許とは

折りたたみiPhoneは両側に曲げられる? Appleが新たに取得した特許とは

iPhone 13シリーズで登場する可能性は?

 2021年9月にローンチ予定のiPhone 13シリーズの大部分は、現行世代のフォームファクターのままのはずだが、Appleはもっと過激なことに取り組んでおり、12カ月後に、折りたたみ式のiPhone 13特別版を見ることはできるだろうかと『Forbes』は問いかけている(参考:https://www.forbes.com/sites/ewanspence/2021/01/01/apple-news-headlines-iphone-13-folding-ios-macbook-pro-keyboard-apple-watch-mini-led-ipad-pro/?sh=7d895c6a4f19)。

 Appleの先行情報に詳しい『Front Page Tech』のJon Prosser氏は、折りたたみ式iPhoneのリリースは早くても2022年9月で、現時点で確実なことは何もないと伝えている(参考:https://bgr.com/2020/12/29/foldable-iphone-release-date-2022/)。

 すぐリリースということは、なさそうだが今回テストに合格して外枠が定まることで、今後は内部の設計でも具体的な進展が見られるかもしれない。

(画像=Concepts iPhoneより) 

■Nagata Tombo
ライターであると同時にIT、エンタメ、クリエーティヴ系業界にも出入りする。水面下に潜んでいたかと思うと、大空をふわふわと飛びまわり、千里眼で世の中を俯瞰する。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる