AppleがiOS 14.3をリリースも、iPhoneにメッセージ通知されないバグは修正されず?

AppleがiOS 14.3をリリースも、iPhoneにメッセージ通知されないバグは修正されず?

 Appleは12月16日、iOS 14.3をリリースした。新機能に加えて複数のバグの修正が行われた。しかし最近多くのユーザーが報告しているメッセージ通知のバグは、今回も根本的な解決は、されていない模様だ。

様々な新機能が登場

 「Apple Fitness+」や「AirPods Max」といった新たな機能が目玉だ。また検索エンジンEcosia、新しい絵文字、インターコムサポート、壁紙も追加された。iPhone 12 Proと iPhone 12 Pro MaxではProRAWカメラフォーマットも使用できる。『MacRumour』が詳述している(参考:https://www.macrumors.com/2020/12/14/apple-releases-ios-14-3/)。

 iPhone 12シリーズで対応している機能が使えるようになり、新モデルを購入したユーザーは、ますま利用の選択肢が広がる。

ほぼ全機種にバグが発生

 このところSMSテキストとiMessageといったメッセージ通知がされないというバグがiPhoneに発生している。iOS14を実行しているほぼすべてのiPhoneモデルに影響している模様だ。iOS14.3にアップデートしても問題が解決されないという。

 Appleのサポートフォーラムのスレッドには、影響を受けたユーザーから50ページを超える苦情が寄せられている。ユーザーは様々な方法で修正を試みているようだが、決定的な解決策は見いだされていないようだ。

 影響を受けたiPhoneユーザーは、このバグに不満TikTokやTwitterでも漏らしていると『9to5Mac』は伝えている(参考:https://9to5mac.com/2020/12/11/ios-14-messages-notifications-iphone/)。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる