iPhone 12の仕様をめぐり海外で論争、本当に大幅アップグレードするのか?

iPhone 12の仕様をめぐり海外で論争、本当に大幅アップグレードするのか?

 今秋リリースされる見込みのiPhone 12は、大幅にアップグレードされ、画面上部にあるノッチが小さくなるか、なくなると噂されている。しかし、ここに来てその情報を疑問視する動きが、海外で見受けられる。

ノッチは小さくならない? LiDARセンサーもなし?

 『Macworld』は「iPhone 12のノッチは小さくならない。リークしたCAD画像が正確であれば悪い知らせだ」と報じている(参考:https://www.macworld.co.uk/news/iphone/notch-wont-be-smaller-iphone-12-3790677/)。

 『EverythingApplePro』は、iPhone 12のノッチはiPhone 11と比べて基本的に変わらないという可能性について、ツイートしている。

 そして、『JinStore』がリークしたCADには、リアカメラモジュールにLiDARセンサーも見当たらない。

リークしたデザインは以前のもので、最新のiPhone 12ではない?

 一方で、これまでAppleに関する多くの正確なリーク情報を提供してきた『FrontPageTech』のJon Prosser氏は、次のツイートで反論している。

「これらは、12月に見受けたCADモックアップからプリントされたものです。これらのCADレンダリングは、何回も目にしました。同じCADを、今度は金属でプリントしたということです。これは新しいものではなく、iPhone 12でもありません」

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる