松江哲明の記事一覧

(46件)

松江哲明の『築地ワンダーランド』評:築地で生きる人々を捉えた“日本らしくない”ドキュメンタリー

松江哲明の『築地ワンダーランド』評:築地で生きる人々を捉えた“日本らしくない”ドキュメンタリー

松江哲明の『ハクソー・リッジ』評:人間が一線を超える瞬間を捉えた“戦争映画”

松江哲明の『ハクソー・リッジ』評:人間が一線を超える瞬間を捉えた“戦争映画”

モルモット吉田の『映画 山田孝之3D』評:山下敦弘×松江哲明を飲み込む山田孝之のキャパシティ

モルモット吉田の『映画 山田孝之3D』評:山下敦弘×松江哲明を飲み込む山田孝之のキャパシティ

松江哲明の『イップ・マン 継承』評:古き良きカンフー映画の魅力が詰まった、安心のシリーズ

松江哲明の『イップ・マン 継承』評:古き良きカンフー映画の魅力が詰まった、安心のシリーズ

松江哲明の『夜は短し歩けよ乙女』評:精神世界をポップに描く、湯浅監督の手腕

松江哲明の『夜は短し歩けよ乙女』評:精神世界をポップに描く、湯浅監督の手腕

山田孝之はどこまでが冗談でどこからが本気か? 『映画 山田孝之3D』の可能性

山田孝之はどこまでが冗談でどこからが本気か? 『映画 山田孝之3D』の可能性

松江哲明の『哭声/コクソン』評:“映画のミステリー”を成立させたナ・ホンジン監督の手腕

松江哲明の『哭声/コクソン』評:“映画のミステリー”を成立させたナ・ホンジン監督の手腕

『映画 山田孝之3D』公開決定 山田「今までの人生とこれからの全てが詰め込まれています」

『映画 山田孝之3D』公開決定 山田「今までの人生とこれからの全てが詰め込まれています」

『山田孝之のカンヌ映画祭』松江哲明監督インタビュー「映画界への“問い”になってくれれば」

『山田孝之のカンヌ映画祭』松江哲明監督インタビュー「映画界への“問い”になってくれれば」

芦田愛菜はやはり天才だったーー『山田孝之のカンヌ映画祭』で示す“子役”からの進化

芦田愛菜はやはり天才だったーー『山田孝之のカンヌ映画祭』で示す“子役”からの進化

松江哲明の『不思議惑星キン・ザ・ザ』評:中央線サブカルチャーに通じる“不条理コメディ”

松江哲明の『不思議惑星キン・ザ・ザ』評:中央線サブカルチャーに通じる“不条理コメディ”

深夜ドラマ、個性的な作品生まれる理由 “製作委員会方式”のメリットを読む

深夜ドラマ、個性的な作品生まれる理由 “製作委員会方式”のメリットを読む

映画監督が作る深夜ドラマが熱い! 『バイプレイヤーズ』『カンヌ映画祭』『銀と金』を紐解く

映画監督が作る深夜ドラマが熱い! 『バイプレイヤーズ』『カンヌ映画祭』『銀と金』を紐解く

『山田孝之のカンヌ映画祭』は映画業界をどう描く? 批評性と自己言及性が生み出す「緊張感」

『山田孝之のカンヌ映画祭』は映画業界をどう描く? 批評性と自己言及性が生み出す「緊張感」

行定勲ら5人の監督は“ロマンポルノ”をどう蘇らせたか? 松江哲明×モルモット吉田が語り合う

行定勲ら5人の監督は“ロマンポルノ”をどう蘇らせたか? 松江哲明×モルモット吉田が語り合う

松江哲明の『狂い咲きサンダーロード』評:画質とともに志もクリアに見えたデジタル・リマスター

松江哲明の『狂い咲きサンダーロード』評:画質とともに志もクリアに見えたデジタル・リマスター

松江哲明の『この世界の片隅に』評:いま生きている現実と地続きで戦争をイメージできる傑作

松江哲明の『この世界の片隅に』評:いま生きている現実と地続きで戦争をイメージできる傑作

松江哲明の『ぼくのおじさん』評:松田龍平の“おじさん”は現代のアウトロー像

松江哲明の『ぼくのおじさん』評:松田龍平の“おじさん”は現代のアウトロー像

超低予算映画『あなたを待っています』 いまおかしんじ×菊地健雄が語る“面白い”自主映画の作り方

超低予算映画『あなたを待っています』 いまおかしんじ×菊地健雄が語る“面白い”自主映画の作り方

地下アイドルがキスシーンに挑んだ結果は? 姫乃たま『あなたを待っています』出演を経て

地下アイドルがキスシーンに挑んだ結果は? 姫乃たま『あなたを待っています』出演を経て

加賀まりこ、黒木瞳、森達也ら、アトム・エゴヤン監督作『手紙は憶えている』に絶賛コメント

加賀まりこ、黒木瞳、森達也ら、アトム・エゴヤン監督作『手紙は憶えている』に絶賛コメント

イーストウッドは“重厚な余白”をどう作ったか? 松江哲明が語る『ハドソン川の奇跡』

イーストウッドは“重厚な余白”をどう作ったか? 松江哲明が語る『ハドソン川の奇跡』

松江哲明の『将軍様、あなたのために映画を撮ります』評:映画好きだった金正日の怖さとおかしみ

松江哲明の『将軍様、あなたのために映画を撮ります』評:映画好きだった金正日の怖さとおかしみ

松江哲明の『ゴーストバスターズ』評:エンタメの力で事前の評価を覆した、意義のあるリブート作

松江哲明の『ゴーストバスターズ』評:エンタメの力で事前の評価を覆した、意義のあるリブート作

松江哲明の『シン・ゴジラ』評:90年代末の“世界認識がグラグラする”映画を思い出した

松江哲明の『シン・ゴジラ』評:90年代末の“世界認識がグラグラする”映画を思い出した
     
  • 1

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版