太陽とシスコムーンの記事一覧

(1件)

太陽とシスコムーン改め、T&Cボンバー。素晴らしいユニット名だ。ティー!アン!シー!ボンバー! パンチ効き過ぎである。
4人組ダンス・ポップ・ユニット。信田美帆は88年ソウル・オリンピックの体操代表、稲葉貴子は元大阪パフォーマンス・ドール、ルルは中国人歌手、小湊美和は民謡家元で2児の母……という具合にメンバー全員異色の経歴をもつ。99年、太陽とシスコムーン名義でシングル「月と太陽」にてデビュー。スマッシュ・ヒットを記録し、さい先良いスタートを切った。以降、「ガタメキラ」「宇宙でLa Ta Ta」など、ダンス・クラシックスを下敷きとした良質ナンバーを次々に発表。コアな音楽ファンも唸らせた。00年にはT&Cボンバーと改め心機一転を図るが、同年、活動休止となる。

<ハロプロ>20年間からベスト100曲を選出 独断だが偏見ではない楽曲レビュー(前編)

<ハロプロ>20年間からベスト100曲を選出 独断だが偏見ではない楽曲レビュー(前編)

 先日寄稿した記事「<ハロプロ>20年間で発表された楽曲数は? “楽曲の定義”含め徹底調査」にて、1997年11月3日〜…