大森望の記事一覧

(9件)

大森望の記事一覧です

人類はチーズケーキで滅亡する? SF作家たちが考える“人類滅亡のトリガー”とは

人類はチーズケーキで滅亡する? SF作家たちが考える“人類滅亡のトリガー”とは

未曾有の年となった2020年が終わった。しかし、新年を迎えても新型コロナ感染拡大は収まる気配がなく、希望の感じられない年明けとな…

SF作家ふたたび集結〈人類滅亡〉を語りあう 劉慈欣、ケン・リュウもVTR出演!

SF作家ふたたび集結〈人類滅亡〉を語りあう 劉慈欣、ケン・リュウもVTR出演!

『世界SF作家会議』が、2021年1月6日26時05分よりフジテレビにて地上波放送される(関東ローカル)。  2020年7月に…

伴名練『日本SFの臨界点』でアンソロジストとしても才能発揮 粒揃いのSF傑作集

伴名練『日本SFの臨界点』でアンソロジストとしても才能発揮 粒揃いのSF傑作集

 伴名練は凄い。……というのは、すでに周知の事実だろう。2019年に刊行されたSF短篇集『なめらかな世界と、その敵』は、…

中国SF文学『三体II』はなぜブームとなったのか 文芸書週間ランキング

中国SF文学『三体II』はなぜブームとなったのか 文芸書週間ランキング

週間ベストセラー【単行本 文芸書ランキング】(7月7日トーハン調べ) 1位 『気がつけば、終着駅』 佐藤愛子 中央公論新社 …

第10回Twitter文学賞、国内編は佐藤亜紀『黄金列車』、海外編は『掃除婦のための手引き書』が1位に

第10回Twitter文学賞、国内編は佐藤亜紀『黄金列車』、海外編は『掃除婦のための手引き書』が1位に

Twitter文学賞事務局が運営する、第10回Twitter文学賞の受賞作が3月7日に発表された。  国内編は佐藤亜紀著『黄金…

乃木坂46高山一実『トラペジウム』が「2019年 二十歳が一番読んだ小説ランキング」でトップに

乃木坂46高山一実『トラペジウム』が「2019年 二十歳が一番読んだ小説ランキング」でトップに

ハイブリッド型総合書店hontoサービス実施店の丸善、ジュンク堂書店、文教堂とhontoサイトで購入された書籍や電子書籍の販売デ…

中国SF『三体』は理系が苦手でも楽しめる! キャラクター小説としての魅力を考察

中国SF『三体』は理系が苦手でも楽しめる! キャラクター小説としての魅力を考察

私は理系科目が物凄く苦手だ。高校生のとき「上手くいってたら80点、失敗していても60点は取れてるな」と思った数学のテストで0点を…