八代亜紀の記事一覧

(9件)

トラック運転手や漁師、スナックのママといったコア演歌ファンを中心に圧倒的な支持を誇る超大物歌手。火の国こと熊本県出身。
71年に「愛は死んでも」にてデビュー。73年の「なみだ恋」が大ヒットを記録し、一躍人気歌手へ。その後は「しのび恋」(74年)、「舟唄」(79年)、「雨の慕情」(80年)など、国民的名曲を多く世に残した。彼女の歌の魅力は、楽曲自体の秀逸さもさることながら、あの絶妙なサジ加減で震えるハスキー・ヴォイス。人生の世知辛さ、愛のはかなさに主眼を置いた詞作と相まって、何ともオツのあるグルーヴを生み出すのだ。それはセンチメンタル民族・日本人のツボにぴったりとハマッた。
また、特技は絵描きで、趣味は乗馬。住みたい国は芸術の都パリ——という、歌の世界とはまったく対照をなすスタイリッシュなパーソナリティーも興味深い。

八代亜紀が語る、演歌歌手・ジャズシンガーとしてのルーツは?

八代亜紀が語る、演歌歌手・ジャズシンガーとしてのルーツは?

和田アキ子、八代亜紀、倖田來未が『MUSIC FAIR』出演 軽部アナ「パンチが効いた御三方」

和田アキ子、八代亜紀、倖田來未が『MUSIC FAIR』出演 軽部アナ「パンチが効いた御三方」

八代亜紀、『ファインディング・ドリー』日本版エンドソングに抜擢 「視野が広がった気がします」

八代亜紀、『ファインディング・ドリー』日本版エンドソングに抜擢 「視野が広がった気がします」

八代亜紀、プロジェクションマッピングを取り入れたMV公開 横山剣、THE BAWDIES、中村 中らからコメントも

八代亜紀、プロジェクションマッピングを取り入れたMV公開 横山剣、THE BAWDIES、中村 中らからコメントも

くるり主催『京都音博』全ステージレポート 9回目を迎えた同フェスの「得難さ」とは?

くるり主催『京都音博』全ステージレポート 9回目を迎えた同フェスの「得難さ」とは?

くるり主催イベント『京都音楽博覧会』9年目開催へ indigo la End、ましまろ、八代亜紀ら出演

くるり主催イベント『京都音楽博覧会』9年目開催へ indigo la End、ましまろ、八代亜紀ら出演

怒髪天はなぜいつも“想像の斜め上”を行くのか? 主催&出演イベントから独自スタンスを考察

怒髪天はなぜいつも“想像の斜め上”を行くのか? 主催&出演イベントから独自スタンスを考察

石川さゆり、五木ひろし、八代亜紀……J-POPを歌いこなす演歌歌手まとめ

石川さゆり、五木ひろし、八代亜紀……J-POPを歌いこなす演歌歌手まとめ

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版