フルカワユタカの記事一覧

(4件)

山口県出身のシンガーソングライター。本名は古川裕。1978年2月28日生まれ。1997年、3ピースロックバンドDOPING PANDAを結成。“YUTAKA FURUKAWA”名義でヴォーカル、ギター、プログラミングの他、作詞・作曲を担当。ギターロックにディスコビートやデジタルサウンドを融合させた音楽性でインディーズ時代から頭角を表し、2004年に発表したアルバム『WE IN MUSIC』がヒット。2005年4月にアルバム『High Fidelity』でメジャーデビューを果たす。2008年3月に発表した2ndアルバム『Dopamaniacs』でオリコンチャート18位を獲得。2012年のDOPING PANDA解散後、ソロアーティストとして活動を開始。翌年1月にライヴ会場および配信限定アルバム『too young to die』を発表。バンド時代からよりポップに洗練された、緻密な打ち込みサウンドとギターロックテイストな楽曲で注目を集める。同年9月に関東圏内のライヴハウスにてショートサーキットを開催。同年11月には新井弘毅(ex. serial TV drama)、村田シゲ(□□□、CUBISMO GRAFICO FIVE)、Kahadio(QUATTRO)を迎えた、1stフルアルバム『emotion』をリリースした。